スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還の作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還1983年製作の映画)

Star Wars Episode VI: Return of the Jedi

上映日:1983年07月02日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に投稿された感想・評価

スターウォーズ旧三部作の完結編

正直EP4とEP5の出来がスゴすぎて、ハードルを上げすぎたせいか完結編となる今作は個人的には物足りない部分もあったけど、ルークがジェダイの騎士になるまでの成長物語としてはこれ以上ない面白さはあった

中盤まではジャバザハットと初めとした新キャラの描写に時間を割いたり、ボバ・フェット等の人気キャラの雑な退場もあって正直盛り上がりには欠けたけど

終盤からラストにかけてのストーリー展開や、地上でのバリア破壊作戦、宇宙空間での帝国との艦隊戦、そして敵本陣でのルークVSダースベイダー&シディアス皇帝戦のは三部作の中でもトップクラスに盛り上がった!

ダースベイダーと”ジェダイの騎士”となったルークの別れのシーンは涙無しには見られなかった…やっぱカッコよすぎるよ~ダースベイダーパッパ
tomato

tomatoの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

レイヤ姫の奪い合いもうまく纏まったし、ベイダー卿もちゃんと暗黒面から救われたしで泣けた😭

ルークがいじめられてる側でキョロキョロしてるベイダー卿がかわいかった。
4,5,6を通してわかったことは、とにかくアクションが単調でつまらない。盛り上げ方という意味での演出が論外。素晴らしい作品なだけに残念
いったん完結。チューバッカとハンの関係めっちゃいい。あと森の熊さんたちにほんと感謝♡
2015年29本目
2020年33本目
2022年52本目

父さん、、、
ジャバのシーン結構好き
ルークが強くなって貫禄出て感激。戦闘シーンのクオリティも上がって最高ですよね。
スター・ウォーズエピソード6(1983年)

エピソード7~9を除けば本作がシリーズ完結編にあたる。
(公開順は(旧3部作)4→5→6→(新3部作)1→2→3→(新シリーズ)7→8→9。
因みにエピソード4からの公開となった理由としては、成功なしには続編の公開もないため、一作で完結しても問題ないストーリーであった点や、青年の成長物語という入り込みやすい作品で勝負したかったという点が挙げられる。また、エピソード1~3が当時の技術では映像化が厳しかったというのもあるらしい。)

とにかく、完結編らしいド派手な戦闘やシリアスさを期待していると物足りない部分があるかもしれない。
やや本筋から外れたジャバ・ザ・ハットからのハン・ソロ救出劇やシールド解除のためのイウォーク(小さな熊さんみたいな可愛い生き物)とのほっこり共闘。

しかし、この散らかってる感じやゆるい空気感が旧3部作の魅力のようにも感じられる。
また、締めるところはしっかり締めており、ダース・ベイダーに残る善き心がルークにより呼び戻され、見事シスを倒してみせるクライマックスはあっけなくも熱いものがある。結果的にジェダイを滅ぼし、シスも倒すことで「フォースにバランスをもたらす」というアナキンの予言はあたったことになるのだろうか。
思えば、エピソード1~6は徹頭徹尾アナキンの物語だったと言えるのかもしれない。

古い作品でありながら、改めて観ても楽しさが損なわれない点は流石の人気シリーズである。
は

はの感想・評価

5.0
どうなるかと思ったけど、お父さんが戻ってきて良かった。にしても熊さんかわいすぎる。
リ

リの感想・評価

-
デカヨダレナメクジジジイきもすぎる、ただのバケモンのくせに人間(?)の女ばっかりそばに置くな。ええけど。

その代わりと言っちゃなんやけど、毛玉ボールちゃんたちかぁいすぎる😔1匹ほどください😔

チューイさん今回ばかりは結構頑張っててうるさいだけじゃないんだなと感心しました。

ラストはいろいろ衝撃でしたが、なんとか持ちこたえました。ラストに出てくるフォースの面々、暇そうやなあ。
Luna

Lunaの感想・評価

3.9
熊みたいな動物がかわいい。
C3-POとの掛け合いは好きなシーン。

ダースベイダー卿は心を取り戻せてよかったね。

最初のルークがR2D2からライトセーバーを受け取るシーンかっこよかった!!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品