keroleon

ブルース・ブラザースのkeroleonのレビュー・感想・評価

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)
3.9
80年代の傑作コメディ!途中少し中だるみはあったけど、後半に進むにつれてどんどんエキサイティングな展開に!ひたすら音楽に惚れる。踊れるおデブ・ジェイクにも、クールな弟・エルウッドにも惚れる。いまだ根強いファンがいる作品だと観て納得ですよ。血は流れずとも魂と体は揺さぶられる、ザッツ・エンターテイメント!
ここまで湯水のようなバジェットで超レジェンダリーアーティスト達(Ray Charles、James Brown etc..)が参加しておびただしい数のパトカーを破壊する超絶カーチェイス映画は、もう作られるのは難しいんじゃないかな。小さな下町レストランでエプロン姿のアレサ・フランクリンが突然歌って踊りだすオーラには圧倒!あのシーンは繰り返して2回観ちゃった。
爆笑というよりはシュールな展開にクスクス笑いがもれる感じ。ツッコミ入れながら観たい。

ジェイク役のジョン・ベルーシがもうこの世にいないことの哀しさよ。。

2016.1.7