ブルース・ブラザースの作品情報・感想・評価・動画配信

ブルース・ブラザース1980年製作の映画)

The Blues Brothers

上映日:1981年03月28日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「ブルース・ブラザース」に投稿された感想・評価

romy

romyの感想・評価

4.0
久々に観たら面白かった😆😆😆
もうカーチェイスなのかミュージカルなのかわからなくなる。車壊し過ぎだし、警官多すぎだし、いろいろぶっ飛んでるけど。この時代にここまでやりきったことに敬意を表します👏
shun

shunの感想・評価

3.8
車アクションが凄すぎて笑う
何台潰れるの笑

壮大な逃走?劇で愉快な音楽が常に流れている映画
れいか

れいかの感想・評価

3.8
2回目の視聴だったけど、面白かったー!
初視聴の時よりも映画の中に入って笑いながら見れた。むちゃくちゃ。
話も、曲も、演出も好き!
それにしてもアーティスト、すごいな…
cmとかtvのbgmでよく聞く曲がたくさんあった
ミュージカルコメディ系
面白かった!
スーツ姿にグラサンっていうビジュアルが刺さるし、やってることの馬鹿馬鹿しさのギャップが最高!オシャレだよね〜憧れちゃう。

音楽が最高に良かったですね。「サマーオブソウル」でも感じたけど、いわゆるブラックミュージックって聴くだけで元気になれる力があるよね。

あとは何と言ってもカーアクション!
金かけてんな〜って感じ!カメラワークとか斬新なものもあって観ていて飽きなかった。影響受けてる作品多そうだなぁ。

最高に元気になれるエンタメでした!
和衛門

和衛門の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

町山智浩の「MOVIE WATCH CONFERENCE」で、ウォッチパーティー!
ただただ、楽しい。

それにしても、何台、パトカー壊したんだ。なのに死傷者0っていうのが平和。
tnn

tnnの感想・評価

4.5
いつどこでどういう環境で見ても楽しくって元気になれる、私にとっては無敵の映画。

エルウッドの足&脚をフルにつかったダンス、ホワイトブレッド好き設定、ジャケットの腕からシャツがのぞかないあの感じ。

ファンクでソウルなバンドにおけるお約束ごとを米米CLUBで先にならった身(本格派さんごめんなさい)としては、この映画を最初に見たとき、なーるーほーどーと大いに頷いた思い出。

また映画館で見たいなー。
みう

みうの感想・評価

4.2
爽快ご機嫌コメディミュージカル!

なんか途中からコントを見てるかのような気分になってきた。だって、フリとオチが最高なんだもん!

爆発とか吹っ飛んだりとか色々あるのにブルース兄弟が何事もなくケロッと普通に会話してるの主人公補正最強すぎ!

ショッピンモール破壊爆走もそうだけど、追ってくるパトカーの数も尋常じゃなくて、それが全部……く、車が……。ダメになった車代でいくらかかってるの!?!?とか思わず突っ込まずにはいられないw

使われてる曲もテレビとかで聴いたことある楽曲が多かったからノリやすかった。

ミュージカル映画と言うよりは音楽を題材にしたノリノリ映画って感じかな。絶妙に前向きになれる映画!
やま

やまの感想・評価

5.0
わああああああああ面白すぎる!!!

※初見です


タイトルだけは知っていたのですが、私が生まれる前の作品なので今日までずっと見る機会がありませんでした。

ゴーストバスターズのダン・エイクロイドと、スターウォーズのキャリーフィッシャーが出ていると知って何となく鑑賞してみたのですが、


な、何故今まで観ようとしなかったのか!!!!!!!!!!


面白すぎる!!!!!!!!!

真面目にふざけていて、そして良く見るとかなり丁寧にボケ倒している…
でも誰も突っ込まない!!!
何だこの空気感は…

数々のバラエティ番組(国問わず)で観てきたパロディの元ネタはこれだったのか!!と。

絶妙な間の取り方、ジョークの入れ方、独特なテンポ感、そして主演二人のキャラクター。
どれを取っても面白い。
40年前の作品とは思えないフレッシュさ。伝説級の作品てやっぱり凄いんだなって改めて感じました。

あとめちゃくちゃふざけたシーンなのに物凄くお金掛けて撮っているのが爽快です(笑)

そうそう映画には出演しなさそうな超絶スター達がぞくぞくと出てくるのにも感動しました。
ツイッギー可愛すぎるわー…
てかスピルバーグまで出てるやん!!!



ジョン・ベルーシの他の作品も観てみたくなりました。

余談ですが、ゴーストバスターズの緑色のお化けってベルーシがモデルなんですね。

亡くなった親友をお化けとして自分で脚本書いた出演作にねじ込むなんて……最高すぎるよダン!!!
ダン・エイクロイドとの友情を感じられる素敵なエピソードで何か胸が熱くなりました。
いやーはちゃめちゃな話やった

途中のカーチェイス、まさに映画ならではのアクションだなって思う

もうこれ以上いいんじゃないかというくらいに、パトカーが追突していて見ていてアクションを楽しめたなー

バンドをやる理由が教会の納税だったり、ナチ党に追われたりとちょっと社会批評的なところもあって、ただコメディアクションていうだけでなくて良かったなー、クラシックさもあってまたみたい

ミュージカルのように始まるブルースも見ていて楽しませてくれた
>|

あなたにおすすめの記事