tiger

EUREKA ユリイカのtigerのレビュー・感想・評価

EUREKA ユリイカ(2000年製作の映画)
4.7
昨今のチャカチャカしたMV風の映画には絶対に表現できない領域がこの映画にはある。
やっぱり自分は「遅さ」や「緩やかさ」、「寡黙さ」や「現実をしっかりと記録しようとした撮影」にこそ「映画」を感じるんだなと思った。

「方言」が役者の芝居をより自然にみせている。

違和感があったのは音楽の使い方。歌詞のある音楽を使うのはどうなんだろう。まあ好みの範疇だろうけど。