がんつ

アイ・アム・キューブリック!のがんつのレビュー・感想・評価

3.5
天才映画監督、スタンリー・キューブリックになりすました実在の男の映画🎦

素性が知られていない天才監督から
「君の才能に惚れた。支援したい🤝」
って言われたとき、“もしかしたら...!!! ”って信用してしまう気持ちもわからんでもない!
そんな巧みな手口で人を騙す“偽キューブリック”の物語です!

この映画によって、改めてキューブリックの映画音楽が素晴らしいことに気づかされます!
何気ないシーンでも、キューブリック作品の音楽が流れるだけで壮大なシーンのように感じられるほど、どの音楽も印象強いものでした😌

冒頭「ここはキューブリックの家だろ!?」ってバンドマンが突撃してくるシーンがあり、良さげなコメディ映画だと確信しました!
しかし、コメディ要素はそこで終わってしまいました...😭
キューブリック関連の映画ということで期待してしまった結果、観ていて苦しい展開が多かったです...。

本作は本当に、面白いものでした!