sonozy

イカリエ-XB1のsonozyのレビュー・感想・評価

イカリエ-XB1(1963年製作の映画)
4.5
「2001年宇宙の旅」「スター・トレック」--すべてはここから始まった。1963年チェコスロヴァキアで生まれた奇蹟のSF映画!
という事で見てきました。(新宿シネマカリテ)

22世紀後半(2163年)、40人の乗組員を乗せ、世界で初めて生命調査の旅に出た宇宙船イカリエXB1。
目的地は、生命の存在が期待されるアルファ・ケンタウリ惑星系。

誕生日を祝うダンスパーティーを楽しむ中、突如近くに謎の彗星が現れたという「緊急事態発生」の警報が。
2名が調査に向うと、20世紀に地球から旅立ったロケットが漂っていたもので、中には、乗組員全員の死体がそのまま残っていた。
状況から、この難破船の顛末が浮かび上がり、更には核兵器が搭載されているのを発見し。。。

88分の本編は4Kにてレストア、音もオリジナルのモノラル音声を修復したという、独特の緊張感のあるモノクロ映像。
乗組員のキャラクター、機内のコスチューム、スポーツジム、ロボット、音楽...
今見ればもちろんチープではありますが、すごくいいんです。
ある意味アートなんです。

DVD/BD発売してほしいなぁ。

トレーラー
https://youtu.be/SJSKeor7Vlk