sonozyさんの映画レビュー・感想・評価

sonozy

sonozy

ここで気になった映画を配信、レンタルで探して、日々新たな映画と出会えるのが幸せ。4.0点前後の高めのスコアが多発します。^^
(ホラー、バイオレンス系はやや苦手)
「このレビューはネタバレを・・」をクリックするのが面倒だなぁと思うので、ネタバレチェック入れてませんのでご注意ください。
最近、時間が出来たので集中的に見まくっていますが、見たい映画が多すぎる!笑

華氏451(1966年製作の映画)

3.8

フランソワ・トリュフォーの監督による、未来の管理社会をテーマにしたSF。
原作はレイ・ブラッドベリのSF小説『華氏451度』(本/紙が燃え始める温度 華氏451度≒摂氏233度のこと)
徹底した思想管
>>続きを読む

ルナ・パパ(1999年製作の映画)

4.5

チュルパン・ハマートヴァ目当てで。
1999年、ナント三大陸映画祭・グランプリ、東京国際映画祭・最優秀芸術貢献賞などを受賞。
女優を夢見る17歳のマムラカット(チュルパン・ハマートヴァ)は、パパと戦争
>>続きを読む

クラッシュ・テスト(2017年製作の映画)

3.7

MyFrenchFilmFestival(MyFFF)から。
アグラエは自動車工場の衝撃耐性実験室での検査の仕事を生きがいとし、クリケットを趣味とする何やらパワフルな女性。
ある日、社員たちに工場がイ
>>続きを読む

ジャングルの掟(2016年製作の映画)

3.7

MyFrenchFilmFestival(MyFFF)から。
これぞフレンチ・アドベンチャー・コメディ?
仏領ギニアの観光再開発のためアマゾン初のインドア・スキー場!(笑)が建設される。
現場にヨーロ
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.5

アパートのベランダでガーデニングを楽しむ心優しい老人ホッピーさん(ダスティン・ホフマン)と階下に住むチャーミングなおばちゃまシルバーさん(ジュディ・デンチ)。シニアの心温まる恋物語を、ジェームズ・コー>>続きを読む

ストローク(2017年製作の映画)

3.7

MyFrenchFilmFestival(MyFFF)の短編部門から。(9分31秒)
極度の潔癖症の青年は清潔な部屋に篭り何不自由なく過ごしている。(時計の修理/組立職人さんでしょうか)
たまに外出す
>>続きを読む

ラザール(2016年製作の映画)

3.8

MyFrenchFilmFestival(MyFFF)の短編部門から。(22分)
親友のジャックとルームシェアをしているラザール。
ジャックは奥手なラザールのために、出会い系サイトでセリーヌという女性
>>続きを読む

美味しい美女(2017年製作の映画)

4.0

MyFrenchFilmFestival(MyFFF)の短編部門から。(15分5秒)
人肉を食するグルメな男オスカー・モングーは、同じアパートに住む、植物のように美しい隣人マドモワゼル・キャロットに思
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

『人生はビギナーズ』で自身の父親をモチーフにしたマイク・ミルズ監督が、今回は母親や身近にいた女性たちをモデルに描く。
1979年。カリフォルニア州サンタバーバラが舞台。
55歳のシングルマザーのドロシ
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.8

カンヌ国際映画祭である視点賞を受賞したギリシャの狂気ドラマ。
冒頭から何なのこの世界は?????に引き込むヨルゴス・ランティモス監督、狂ってます!笑
ギリシャの郊外にある裕福な家庭。
父親は自分の家族
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.7

ファティ・アキン製作・監督・脚本によるドイツのコメディ映画。
ヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞・ヤングシネマ賞をW受賞。
ハンブルクでB級レストラン“ソウル・キッチン”をスタッフ2人(ルチアとルッツ
>>続きを読む

トリコロール/赤の愛(1994年製作の映画)

4.0

クシシュトフ・キェシロフスキー監督の「トリコロール三部作」
その3「赤の愛」
前2作の受賞を受け、カンヌ国際映画祭での受賞も期待されたが獲れなかったという作品。
モデルでも成功しつつある女子大生ヴァラ
>>続きを読む

トリコロール/白の愛(1994年製作の映画)

3.8

クシシュトフ・キェシロフスキー監督の「トリコロール三部作」
その2「白の愛」
こちらは、ベルリン国際映画祭で監督賞を受賞。
性的不満からフランス人の妻ドミニク(ジュリー・デルピー)から離婚訴訟を起こさ
>>続きを読む

トリコロール/青の愛(1993年製作の映画)

3.6

クシシュトフ・キェシロフスキー監督の「トリコロール三部作」
その1「青の愛」
ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)・女優賞(ジュリエット・ビノシュ)・撮影賞を受賞など。
交通事故で著名な作曲家の
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.5

『ドリーム』のセオドア・メルフィ監督作の心に沁みる名作ですね。
借金、酒、競馬...無職でブサかわ猫のフィリックスと暮らすヴィンセント(ビル・マーレイ)。
隣に越してきた、病院勤務の母マギー(夫と離婚
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.0

2004年末に起きたスマトラ島沖地震という未曾有の天災で、大津波に襲われたスペイン人家族の実話を元にした作品。
監督は『永遠のこどもたち』『怪物はささやく』のファン・アントニオ・バヨナ。
解雇の不安を
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.0

1968年・五月革命直前のパリ。
詩人を父に持つブルジョワ家庭の双子の姉弟テオ(ルイ・ガレル)&イザベル(エヴァ・グリーン)と、留学生マシュー(マイケル・ピット)。
シネマテーク・フランセーズ(ヌーヴ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

4.0

3年連続優勝のバーデンベラーズもいよいよ卒業年度。
ファットエイミーがオバマ大統領夫妻招待のLIVEで○○を披露しちゃって・・・
それにもめげずア・カペラ世界大会で宿敵ドイツのDSM(ダス・サウンド・
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.0

ア・カペラ、憧れるんですよね。
あんなハーモニーで歌えたら最高だろうなぁ〜と。
という事で、Amazonビデオで再見しました。
バーデン大の女性アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」
渡辺直美(的なフ
>>続きを読む

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.0

サンダンス映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した青春ドラマですが残念ながら日本は未公開。
グレッグ、高校最後の年。"最良で最悪"のストーリー。良作でした。
グレッグはどこのグループにも属さず冴えな
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.3

究極の美を追い求めるファッション/モデル業界の裏側に渦巻く欲望、女性の美への執着がテーマ。
美が悪魔/狂気を引き寄せる!
ファッショナブル/アーティスティック x サイコな作品でした。
田舎町からロス
>>続きを読む

迷子の警察音楽隊(2007年製作の映画)

4.5

東京国際映画祭・東京サクラグランプリ、カンヌ映画祭「ある視点」部門で3冠(国際批評家連盟賞、ジュネス賞、“一目惚れ賞”)という事で、私も冒頭からとぼけたテイストに"一目惚れ"でした。
イスラエルとエジ
>>続きを読む

サンドラの週末(2014年製作の映画)

3.9

引き続き、ベルギーのダルデンヌ兄弟監督作品。
うつ病で休職していたサンドラ(マリオン・コティヤール)が復職を目指すお話。
サンドラはまだ薬も服用しているが復職の意志は強い。二人の子供がおり、稼ぎが十分
>>続きを読む

イゴールの約束(1996年製作の映画)

4.0

ベルギーのダルデンヌ兄弟(ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ)監督の作品。(以前『ある子供』は見た記憶がうっすらあるのですが..)
心揺さぶられました。
イゴールは15歳。学校は行かず自動車修理工
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

5.0

電通のCMプランナー長久允(ながひさ まこと)氏が監督・脚本。
第33回サンダンス映画祭で、日本映画として初めて短編部門グランプリを受賞。
受賞の時にYouTubeで見ましたが改めて。
2012年夏に
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.5

『王子と踊り子(1957)』の第3助監督を務めていたコリン・クラークによる制作舞台裏を描いた著作を基にした作品。
ミシェル・ウィリアムズが悩めるマリリン・モンローをいい感じに再現。
あの軽やかに見える
>>続きを読む

王子と踊り子(1957年製作の映画)

3.0

ローレンス・オリヴィエが監督とマリリン・モンローと共に主演。
ヨーロッパの摂政大公とアメリカ人ミュージカル女優の恋愛を描いたロマンティック・コメディ。
この作品の制作舞台裏を描いた『マリリン 7日間の
>>続きを読む

コマーシャル★マン(2001年製作の映画)

3.8

『ツバル』のチャルパンちゃん目当てで。
広告マン(アートディレクター)としての成功を夢見る破天荒な若者ビクターが、自分を売り込むため大手広告会社での「オペル」のプレゼンの場にちゃっかり潜入し、その場し
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

3.4

旧ソ連が1949年から40年間に渡り合計456回もの核実験を行ったカザフスタン。当初は周辺に住む人たちに実験について知らされていなかったという話から着想を得たというロシアの作品。
広大で美しい草原の中
>>続きを読む

紅夢(1991年製作の映画)

4.0

こちらも『メットガラ ドレスをまとった美術館』で、西欧のデザイナーに影響を与えた作品として紹介されていたので引き続き。
1987年ヴェネチア映画祭銀獅子賞他を受賞した、チャン・イーモウ監督作。
舞台は
>>続きを読む

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

4.5

ウォン・カーウァイ監督が『メットガラ ドレスをまとった美術館』で芸術監督として登場しこの作品が出てきたので改めて観賞。
タイトル『花様年華 in the Mood for Love』="花のように美し
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

4.2

毎年5月の第1月曜日、ニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で開催される「メットガラ/MET GALA」。
US VOGUE編集長アナ・ウィンター主催による“ファッション界のアカデミー賞”の異名
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

気になっていた作品やっと見れました。(Amazonビデオ)
まず冒頭の赤いスバル・インプレッサ WRXの派手なカーアクションで日本人掴みましたね。^^
主人公は天才ドライバーのベイビー(アンセル・エル
>>続きを読む

スパニッシュ・アパートメント(2002年製作の映画)

3.8

スペイン・バルセロナでの留学生シェアハウス物語。
セドリック・クラピッシュ監督の三部作の1作目。(2『ロシアン・ドールズ』/3『ニューヨークの巴里夫』)
主人公のグザヴィエ(ロマン・デュリス)は、ヒッ
>>続きを読む

パリ、ジュテーム(2006年製作の映画)

3.8

パリの20区のうちの18区を舞台に「愛」をテーマに18人の監督が綴った1話5分程度のオムニバス。
(残り2区の作品はDVDプレミアム・エディションには特典として収録されているようです)
それぞれ良かっ
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

4.0

『ぼくの伯父さん』シリーズのジャック・タチ監督が生前に執筆した脚本を元に、シルヴァン・ショメが映画化したアニメーション。
絵画のような独特の世界観とノスタルジックな音楽で切なくて心温まる素敵な作品です
>>続きを読む

>|