sonozyさんの映画レビュー・感想・評価

sonozy

sonozy

ここで気になった映画を配信やレンタルで探して、日々新たな映画と出会えるのが幸せ。(ホラー、バイオレンス系はやや苦手)
記憶力弱めの自分用記録として、ストーリー概略やネタバレが多めかも。
スコアは高め傾向です。3.0未満のものはほぼ記録しません。
最近は移動中もiPhoneやタブレットでNetflixやAmazonビデオをダウンロードして見たり...見たい映画が多すぎる!笑

映画(397)
ドラマ(0)

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

4.5

大好きな『ツバル』のファイト・ヘルマー(Veit Helmer)監督、もう1本。
原題は、ドイツ語で"Quatsch und die Nasenbärbande"(ナンセンスなアカハナグマ団)

世界
>>続きを読む

Surprise!(1995年製作の映画)

3.8

大好きな『ツバル』のファイト・ヘルマー(Veit Helmer)監督。
1995年の短編(6分)
ベルリン、カンヌ、サンダンスなど140以上の映画祭に出品され52の賞を受賞とか。
画像がないのでここで
>>続きを読む

シンプルメン(1992年製作の映画)

3.0

1本目『アンビリーバブル・トゥルース』はダメだったので、もう1本見てみようと。
ハル・ハートリー、2本目です。1992年作。

これも、素敵なジャケットですよね。
エリナ・レーヴェンソンのキャラは魅力
>>続きを読む

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

3.0

ハル・ハートリー、初鑑賞です。1989年作。

ハル・ハートリーという名前の響き、このジャケット、評価の高さで期待してました。

なんでしょう、こういう感覚は珍しいんですが、どうもこの監督、"肌に合わ
>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

4.0

2015年イギリス映画。
先日見た『めぐり逢わせのお弁当』つながりで、インド出身のリテーシュ・バトラ監督作をもう1本。

原作はイギリスの文学賞・ブッカー賞受賞のジュリアン・バーンズの小説「終わりの感
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

4.5

2013年、リテーシュ・バトラ脚本/監督。
ダンスのないインド映画。Netflixにて。
心に沁みるいい映画。オススメです。

舞台はインドのムンバイ。専業主婦のイラ(ニラムト・カウル)が毎日夫のため
>>続きを読む

追跡(1962年製作の映画)

3.9

1962年。ブレイク・エドワーズ監督作。
原題は"Experiment in Terror"(恐怖の実験)

前年の『ティファニーで朝食を』、後年の『ピンク・パンサー』シリーズと、作風がかなり変わった
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

3D 4DX 吹替版で観てきました。
4DXなので、映画のシーンに合わせて椅子の動き/振動・水しぶき・風・香り・煙..などで観るといようりテーマパークのライド体験です^^

原作は2011年のアーネス
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.4

英題は「3 Generations」
男の子として生きるための治療を進めたいトランスジェンダーのレイ(エル・ファニング)。
その治療の承認に悩むシングルマザーのマギー(ナオミ・ワッツ)。
レズビアン
>>続きを読む

愛の記念に(1983年製作の映画)

3.0

1983年、モーリス・ピアラ監督作。
セザール賞作品賞と、サンドリーヌ・ボネール(当時16歳)が主役デビューで有望若手女優賞。
GYAO!にて
https://gyao.yahoo.co.jp/pla
>>続きを読む

馬を放つ(2017年製作の映画)

4.0

キルギスの名匠アクタン・アリム・クバトが脚本・監督・主人公。

ベルリン国際映画祭のパノラマ部門で国際アートシネマ連盟賞。

キルギスに古くから伝わる伝説を信じて馬を盗む=野に放つ男“ケンタウロス
>>続きを読む

人魚姫(2016年製作の映画)

3.8

『少林サッカー』『カンフーハッスル』等の中国のチャウ・シンチー脚本/監督作。
Wikipediaによると、アジア映画歴代興行収入No.1を樹立し、世界で1億人以上の観客を動員したそう。

今作は、地球
>>続きを読む

少年と自転車(2011年製作の映画)

4.0

2011年、ベルギーの名匠ダルデンヌ兄弟監督作。
第64回カンヌ映画祭グランプリ受賞。
Netflixにて。

監督が2003年の来日時に、施設で親を待ち続ける少年のエピソードから着想を得て製作された
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

トルーマン、アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソンの4政権にわたって隠蔽されてきたベトナム戦争に関する膨大な事実が記されていた7,000ページにわたる最高機密文書(ペンタゴン・ペーパーズ)。アメリカ政府>>続きを読む

戦争より愛のカンケイ(2010年製作の映画)

4.0

2010年。ミシェル・ルクレール監督。
英題: The Names of Love
セザール賞(フランスのアカデミー)最優秀脚本賞・主演女優賞。
GYAO! にて。※4/21配信終了
https://
>>続きを読む

愛の昼下がり(1972年製作の映画)

3.5

エリック・ロメール脚本/監督
1972年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第6話(最終話)
英題: Chloe in the Afternoon

主人公は、友人と小さな弁護士事
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.8

2000年。ウディ・アレン脚本/監督/主演。
原題: Small Time Crooks(小悪党たち)

邦題「おいしい生活」は、1982年にウディ・アレンを起用した西武百貨店の広告の糸井重里さんによ
>>続きを読む

クレールの膝(1970年製作の映画)

4.0

エリック・ロメール脚本/監督
1970年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第5話
英題: Claire's Knee

主人公は、30代後半で結婚を控えた外交官ジェローム(髭をた
>>続きを読む

コレクションする女(1967年製作の映画)

3.7

ロメール初期作品祭り、続いてます。
1967年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第4話
英題: The Collector
ベルリン国際映画祭・銀熊賞(審査員特別賞)
ロメールの
>>続きを読む

モード家の一夜(1968年製作の映画)

4.0

1969年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第3話(モノクロ)
英題: My Night at Maud's
全米映画批評家協会賞・脚本賞、ニューヨーク映画批評家協会賞・脚本賞
>>続きを読む

シュザンヌの生き方(1963年製作の映画)

3.6

エリック・ロメール脚本/監督
1963年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第2話(中編 54分 モノクロ)
英題: Suzanne's Career

当シリーズの主人公は男で
>>続きを読む

モンソーのパン屋の女の子(1963年製作の映画)

3.5

エリック・ロメール脚本/監督
1963年:「六つの教訓話 / Six Moral Tales」の第1話(短編 24分 モノクロ)
英題: The Bakery Girl of Monceau

当シ
>>続きを読む

海辺のポーリーヌ(1983年製作の映画)

4.0

1983年フランス。エリック・ロメール脚本/監督作。
(「喜劇と格言劇」シリーズの3作目)
ベルリン国際映画祭/監督賞・国際批評家連盟賞。
ル・シネマの『君の名前で僕を呼んで』公開記念特集上映企画「す
>>続きを読む

秘密の花園(1993年製作の映画)

3.8

1993年アメリカ。
フランシス・フォード・コッポラが製作総指揮、アグニェシュカ・ホランド監督作。
フランシス・ホジソン・バーネットの同名の児童文学が原作。

インドの大邸宅で暮らしていた少女メアリー
>>続きを読む

父、帰る(2003年製作の映画)

3.5

『ラブレス』のアンドレイ・ズビャギンツェフ監督の過去作品という事で観賞。
2003年ロシア映画。
ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞(最高賞)と新人監督賞を受賞。

12年間も消息不明だった父親が、ある日
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.0

2016年アメリカ映画。マーク・ペリントン監督。

現在83歳の大御所シャーリー・マクレーンの名演!
笑って泣けて心に沁みる名作でした。

広告業界で成功を収めた老婦人のハリエット・ローラー(シャーリ
>>続きを読む

大反撃(1969年製作の映画)

3.5

1969年アメリカ映画
監督: シドニー・ポラック、撮影: アンリ・ドカエ

第二次世界大戦・バルジの戦い間近、アメリカ陸軍ファルコナー少佐(バート・ランカスター)、パン職人のロッシ軍曹(ピーター・フ
>>続きを読む

エルミタージュ幻想(2002年製作の映画)

3.8

2002年、ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督作。
英題は「RUSSIAN ARK(ロシアの箱舟)」
シアター・イメージフォーラムにて。

世界最大所蔵品数300万点以上!というエルミタージュ美術
>>続きを読む

エデンより彼方に(2002年製作の映画)

4.0

2002年、トッド・ヘインズ脚本/監督作。撮影監督は『キャロル』『ワンダーストラック』同様エドワード・ラックマン。

ダグラス・ サーク監督の『天はすべて許し給う(All That Heaven Al
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.5

『エデンより彼方に』『キャロル』のトッド・ヘインズ監督作。
Wonderstruck="驚きと幸せの一撃"(公式サイトより)

愛する人や居場所を失くした少年と少女の自分探しの旅。

1977年、ミネ
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0

2017年、ロシアのアンドレイ・ズビャギンツェフ脚本/監督作。
英題: 『Loveless』(愛なき世界/愛の不在)
撮影監督: ミハイル・クリチマン、音楽: エフゲニー・ガリペリン
カンヌの審査員賞
>>続きを読む

恐怖(1961年製作の映画)

3.8

1961年イギリス映画。
原題: Taste of Fear(米国では Scream of Fear)

しかし、このビジュアル、まさに"恐怖"の叫びですね〜。笑;
町山智浩さんによれば、公開当時、こ
>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

4.5

1975年アメリカ。
シドニー・ルメット監督。フランク・ピアソン脚本。
アカデミー賞脚本賞、アル・パチーノは英国アカデミー賞で主演男優賞。

1972年8月のニューヨーク・ブルックリンの銀行強盗事件が
>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

5.0

1965年のイギリス映画。
監督:オットー・プレミンジャー
脚本:ジョン・モーティマー/ペネロープ・モーティマー
原作はイヴリン・パイパー原作の同名小説。

こんな面白い映画があったのか!級でした。
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.4

2015年、アメリカの"R指定" お!バカなファミリー・コメディ。笑

この邦題にこのジャケット。笑
ビール&スナックで見るしかないですね、

『ホリデーロード4000キロ(1983)』から始まった『
>>続きを読む

カトマンズの男(1965年製作の映画)

3.8

1965年、原作はジュール・ヴェルヌの小説。
『リオの男』同様、皆さんよく走る!飛ぶ!暴れる!痛快活劇。笑

大金持ちのアルチュール(ジャン=ポール・ベルモンド)ば充足し過ぎの虚しさという贅沢な理由で
>>続きを読む

>|