チェコスロバキアのおすすめ映画 141作品

チェコスロバキアのおすすめ映画。チェコスロバキア映画には、ヴェラ・ヒティロヴァ監督のひなぎくや、ヤロスラバ・シャレロバが出演する闇のバイブル 聖少女の詩、アリスなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

冒頭から好き、もう好き。 調子っぱずれな音と機械的な動き。 水着姿の脳内お花畑な女の子2人。 ポップでアヴァンギ…

>>続きを読む

可愛いは正義。 可愛いという皮を 上手く被った社会派作品。 全編に渡ってケラケラと チャーミングに 仕上げてあるけれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロリータ祭り From チェコ☆ 何が何やらよく分からなかったけど、とりあえずロリータがロリータで眼福でした! ダ…

>>続きを読む

 厳格な祖母と二人で暮らすヴァレリエ。村に来た旅一座の中に不気味な物を見てしまい、それにとりつかれるように悪夢にうなさ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不思議な映画を見た。「不思議の国のアリス」の古い映画化作品のひとつ、くらいなつもりで見たのだが、思いがけない珍品だった…

>>続きを読む

「不思議の国のアリス」をシュヴァンクマイエルの解釈で映像化した、悪夢とファンタジーが行き来する摩訶不思議な中毒性の強い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『火事だよ!カワイコちゃん』でも思ったが、やっぱりフォアマンはカウリスマキばりに女の趣味が悪い、キルスティン・ダンスト…

>>続きを読む

 田舎の小さな町では女性たちは製靴工場で働き、寮生活。軍の予備兵が常駐し、都会へ人口が流れてしまうのを防ごうとしている…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

爺共のグダグダ感が最高😆✨プラハの春(1968年)の前年に制作されたチェコスロバキア映画。ミスコン風刺コメディ。 チ…

>>続きを読む

地元消防団のおじさん達が、今宵のパーティで“ミス消防”を決定する。 ミス消防の最初の仕事は、86歳になる元署長の誕生祝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

高性能爆弾の研究に着手している発明家と助手が、世界征服を企んでいる伯爵に誘拐されたことにより、爆弾技術を不当に利用され…

>>続きを読む

こんな映画見たことない。潜水艦の窓から覗く深海の、生っぽいのに2Dなかんじ。魚の動きが最高だ。ワクワクするマシーンの構…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

女誑しの戯れ男ドン・ファンが、美しい貴族の娘を手籠めにしたいがために、その父を殺害してしまう。17世紀スペインの伝説を…

>>続きを読む

@シネ・ヌーヴォ 人間がかぶり物で操り人形を演じる・・シュヴァンクマイエルのシュールレアリストな世界。実父を殺し、恋す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

試写会にて鑑賞。1963年チェコスロバキア制作のSF作品。 60年代にここまで端正で面白いSF作品があったんだ…しか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

上映許可が下りるはずもない明確かつ深刻な体制批判にまずおののくし、それをセックスコメディの体裁をくずすことなく貫徹して…

>>続きを読む

新文芸坐シネマテーク 冒頭、工場をロングで捉えたカメラの右方向へのパンニングから映画は始まり、すぐにカメラはスクラッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チェコのウラジッツ地方の伝説をもとにした児童文学が原案であり、手塚治虫、宮崎駿が影響を受けていると公言している知る人ぞ…

>>続きを読む

衣食住を切実に熱望してたらカラスに誘われて魔法学校に入学する話。(雑すぎるあらすじ) チェコアニメってことでかねてか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あ、、素晴らしかった、、。 空間表現のダイナミックさと、画面の強度はアラン・レネの《去年マリエンバートで》に引けを取ら…

>>続きを読む

フランチシェク・ブラーチル、チェコにおけるベルイマンか黒澤明かってくらい濃密で文学的な作品を遺した監督だけど、この長編…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不平等な財産分与に不満を持った姉が妹に遅効性の毒を盛る、ってまぁ正直それ以上の事はたいして起こらないチェコ産ゴシック・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

童心に返れた。笑えた。中だるみはあったけど、車で逃げるところで盛り返した。“予定調和“ともちょっと違う、ああいう慌ただ…

>>続きを読む

たった70分ちょいしか尺がないのに、とっ散らかってる事件を全て済まして、勧善懲悪もこなすという荒業。それでもコメディと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あの「カリオストロの城」の元ネタと一部では囁かれている(マジ!?)チェコ産ゴシックファンタジー。ストーリーは至極単純、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シュヴァンクマイエルの実写モキュメンタリーで始まる切り絵アニメ。中世の挿絵風切り絵アニメだけど、同じく中世のフレスコ画…

>>続きを読む

う~~~~~~ん(ー_ー;) ゆ、夢があっていいんじゃないでしょうかσ( ̄∇ ̄;) イタリアを舞台とする古い物語 チ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チェコのシュールな映像作家ヤン・シュヴァンクマイエル監督の短編作品〜。「対話」をテーマに3つの短編がくっついたやつ。 …

>>続きを読む

ハマる短編第14弾 チェコの作品です。 チェコの方は作業が丁寧というか、人形とか本作の様に何かを操り形にして表現す…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

狂気のクロニクルを見たとき、素晴らしいと思いつつカレル・ゼマンのベストではないことがわかっていたのだけど、それは直前に…

>>続きを読む

月面着陸に成功した飛行士の青年が、地球からやって来たという中世の貴族と出会い、あてのない旅へと共に出立する。合成映像を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不気味さ漂う地下室に、 ジャガイモを取りに行く 幼き少女。 地下室で待ち受ける 数々の不思議な出来事。 出口である…

>>続きを読む

おそらく、小さな女の子はママからじゃがいもを取りに行って欲しいという小さなおつかいを頼まれたのだろう。 小さな女の子に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初シュヴァンクマイエル。 クソwwwめちゃくちゃ面白い。 意味があるのかと深刻に見るよりも頭空っぽにして次々起こる不可…

>>続きを読む

シュヴァンクマイエルの真骨頂は短篇の方が味わえるのが多いと思う。 長編は実写とストップモーションアニメの混在が多いが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんで人が柵代わりなん? 許せない、直ちに全ての人間の解放を命ずる!と言いたくなるぐらいでした。 そのわりに、じっとし…

>>続きを読む

男は、友人に招かれ彼の家へ。 友人の家の庭には、奇妙な生垣が。 ヤン監督の特徴であるクレイアニメは一切なく、 純粋に…

>>続きを読む
>|