チェコスロバキアのおすすめ映画 159作品

チェコスロバキアのおすすめ映画。チェコスロバキア映画には、ヤン・シュヴァンクマイエル監督のアリスや、イヴァナ・カルバノヴァが出演するひなぎく、オトラントの城などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

一人遊びに興じている少女が、自律して動き出したウサギの剥製を追いかけるうち、複雑怪奇な世界に入り込んでしまう。「不思議…

>>続きを読む

冒頭の白ウサギが動き出した瞬間から ちょっっ!待てよ! (実はご本人のは見たことありません) とキムタクが思わず発…

>>続きを読む

ひなぎく

製作国:

上映時間:

75分
3.8

あらすじ

ヴェラ・ヒティロヴァ監督によるチェコ・ヌーヴェルヴァーグの代表作。マリエ1、マリエ2は男に食事をおごらせたり、部屋では牛乳風呂を沸かしたり、自由に生きるが……。実験的な映像や美術、音楽セン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まずはじめにりんごと桃とオレンジのなる木が出てきて、いい映画だと確信した。 このはちゃめちゃ映画 愉快ですか?不快で…

>>続きを読む

女の子は自由気ままに振る舞っていいんだよ どこまでも残酷になっていいんだよ 女の武器を最大限に利用してね だってそのほ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

短編集をレンタルしたのですが、フィルムマークにはなかったのでこちらにレビューします('∀`) ヤンシュヴァンクマイエ…

>>続きを読む

ドキュメンタリーだと思って真剣にみてて、あとで調べたらまさかのモキュメンタリー🤣騙された〜!笑

おすすめの感想・評価

このガーリィ感は一体? 特集 パンチの効いた子ども達 5 ソフィア・コッポラの監督デビュー作にも共通して感じられ…

>>続きを読む

敬虔なキリスト教徒の家系で生まれ育った少女が、初潮を迎えたことを契機にして、虚実不明瞭なオトナの世界に入り込んでしまう…

>>続きを読む

エデン、その後

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

98分
3.6

あらすじ

カフェ・エデンにたむろするパリの学生たち。倦怠と退廃、リビドーが充満するコミュニティに、 突如現れた男が話す、知らない遠い国の話…。豪奢に浪費される極彩色、儀式のようなSM遊戯。“『不思議…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[螺旋状に循環する時間と"永遠"の反復、ARGと幻惑の映画たち④] 90点 ARG初カラー作品。もう何がしたいか分か…

>>続きを読む

絶望的にちょっと何言ってんのか分からなかったけど、それでもひたすらおっぱいだったし、超絶かわゆいヒロインちゃんの終始ス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「エドガーランポー」だけは読めた…(笑) 16分間…全く分からない言葉…(字幕なし) 原作は知らないけれど… 「家」…

>>続きを読む

なんだー! 眠り姫より先に、人が出てこない映画ってあるんじゃん、しかもシュヴァンクマイエル! みたいな感想。 眠り姫も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヤン・シュヴァンクマイエル短編集より 1分という短さでここまで強烈に印象づけさせられるとは…!!

イタリアの画家、ジュゼッペ・アルチンボルドっぽいアニメ。 不気味さは監督ならでは。 ちょっと切なくなる。

おすすめの感想・評価

『2001年宇宙の旅』にもインスピレーションを与えたという作品です。TSUTAYAの発掘良品で見かけてレンタル。 初チ…

>>続きを読む

1963年製作チェコ産モノクロSF☆ なんて夢のあるお洒落なSFなのだろう! 宇宙船や宇宙服、BGMのセンスも素晴ら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

女誑しの戯れ男ドン・ファンが、美しい貴族の娘を手籠めにしたいがために、その父を殺害してしまう。17世紀スペインの伝説を…

>>続きを読む

チェコのシュヴァンクマイエル作品。木彫りの操り人形劇なのだが、野外ロケをしてしまう。金の無心で街へ出る。もはや人形では…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映像:⭐️⭐️ 音楽:⭐️⭐️ ストーリー:⭐️⭐️ 泣ける: 笑える: 怖い:⭐️ ためになる:⭐️⭐️⭐️ そも…

>>続きを読む

チェコにおけるスターリニズムの歴史を、池上彰並にこれでもかとメチャクチャ解り易く解説した映画。シュヴァンクマイエルの映…

>>続きを読む

J.S.バッハ - G戦上のアリア

製作国:

上映時間:

10分
3.3

おすすめの感想・評価

誰もいなさそうな建物の外側や中を撮りながら曲が流れてます。特別すごい建物じゃないんですが。 意味は全くわかりませんが、…

>>続きを読む

バッハの旋律にのせて退廃的な美を映し続けた映画。最初の静けさから曲が始まる時のカメラワークにぐんと惹きつけられる。音に…

>>続きを読む

シンドバッドの冒険

製作国:

上映時間:

98分
3.9

おすすめの感想・評価

いつも崖っぷちなのは冒険だから。海と空とを背景に、流れ流れる子供心にexotica flash。 切り絵技法のレイヤー…

>>続きを読む

いばら姫またはねむり姫

製作国:

上映時間:

22分
4.2

おすすめの感想・評価

衣擦れの音まで聞こえてきそうな衣服の動き、髪を撫でる仕草、その繊細な気持ちが伝わってくるほどの指先の感情表現。お伽話の…

>>続きを読む

岸田今日子さんの語りが、巧いし雰囲気に合ってる。 二次性徴期の多感な女性の心情でしょうか、魔女や魔法が出てくるお話より…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「会話」と「対話」って…どう違うんだろう…(笑) 早朝から、インパクトが大き過ぎる作品を観て… 画面に圧倒されてしま…

>>続きを読む

シュヴァンクマイエル作品において最も評価の高い作品の一つだけど、確かにインパクトは絶大だった。 最初のリキテンシュタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

狂気のクロニクルを見たとき、素晴らしいと思いつつカレル・ゼマンのベストではないことがわかっていたのだけど、それは直前に…

>>続きを読む

月面着陸に成功した飛行士の青年が、地球からやって来たという中世の貴族と出会い、あてのない旅へと共に出立する。合成映像を…

>>続きを読む

嘘をつく男

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

95分
3.6

あらすじ

ナチス傀儡政権下のスロバキア共和国。戦乱にあけくれる小さな村に、レジスタンスの英雄ジャンの親友だと名乗る男が現れる…。ボルヘスの短編「裏切り者と英雄のテーマ」を下敷きに、L・ ピランデッロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アラン・ロブ=グリエ特集作品。 スーツを身に纏った男が森の中を縦横無尽に逃げ回っている。彼はなぜか兵隊たちに追われ、…

>>続きを読む

非常に不確かな回想劇、文字通り手探りに物語は進行していき、タイトルが示すラストへと導かれていく。英雄と裏切り者、人間の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初シュヴァンクマイエル。 クソwwwめちゃくちゃ面白い。 意味があるのかと深刻に見るよりも頭空っぽにして次々起こる不可…

>>続きを読む

ヤン監督作品…お久しぶり…♡ 可愛らしさと不気味さの同居… 愛らしさと気持ち悪さの同居… …本作も…随所に… フラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不気味さ漂う地下室に、 ジャガイモを取りに行く 幼き少女。 地下室で待ち受ける 数々の不思議な出来事。 出口である…

>>続きを読む

おそらく、小さな女の子はママからじゃがいもを取りに行って欲しいという小さなおつかいを頼まれたのだろう。 小さな女の子に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この松竹紀行ものの場面転換で使われそうな明朗な音楽で毎回笑ってしまう(きっと地名テロップが出る)。もちろんそこに倍賞千…

>>続きを読む

テーレレーの曲が耳に残る 短編ではあるけど癖になって何度でも見てしまう 結構古い作品なのになかなか凝った表現してる…

>>続きを読む
>|