チェコスロバキアのおすすめ映画 191作品

チェコスロバキアのおすすめ映画。チェコスロバキア映画には、ヤン・シュヴァンクマイエル監督のアリスや、ズデニェク・シュチェパーネクが出演するイカリエ-XB1、ひなぎくなどの作品があります。

製作国で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

アリス

上映日:

1989年07月23日

製作国:

上映時間:

86分
3.8

あらすじ

ある日、雑然とモノが散らばった部屋の中で少女のアリスが退屈していると、彼女の目の前で人形の白ウサギがふと生気を帯びて動き出し、ガラスケースをハサミで打ち壊して外に飛び出していく。驚きながら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

♪ Oh! Year!    Alice in Wonder Underground   Devil,Angel a…

>>続きを読む

ヤン・シュヴァンクマイエル監督作品を初めて観たんですけど、何でもっと早く出会わなかったのか💦と思うくらいに、とっても面…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昨日の朝にフォロワーさんのレビューで興味を持ち、アマプラクリップしに行ったら『あと36時間で配信終了』と書かれていて「…

>>続きを読む

1960年代前半、当時のチェコスロバキアで作られたSF映画。 チェコでSF。 そう聞いてピンと来る人がどれほどいるのだ…

>>続きを読む

ひなぎく

上映日:

1991年03月03日

製作国:

上映時間:

75分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ヴェラ・ヒティロヴァ監督によるチェコ・ヌーヴェルヴァーグの代表作。マリエ1、マリエ2は男に食事をおごらせたり、部屋では牛乳風呂を沸かしたり、自由に生きるが……。実験的な映像や美術、音楽セン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本では変わったオシャレ映画として人気を誇るカルト作品として有名だというが、当時のチェコスロバキアの政府に対する、自由…

>>続きを読む

自由奔放にイタズラを続ける若い姉妹の姿を、まるで散文詩のように淡々と描いているドラマ。国民の自由が抑圧されていた時代の…

>>続きを読む

エデン、その後

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

98分
3.6

あらすじ

カフェ・エデンにたむろするパリの学生たち。倦怠と退廃、リビドーが充満するコミュニティに、 突如現れた男が話す、知らない遠い国の話…。豪奢に浪費される極彩色、儀式のようなSM遊戯。“『不思議…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🗣️ ちょっとイカれたフランス映画をたま~に観たくなる。そのイカれたものを読み解きながら鑑賞するのが更に好き。理解出…

>>続きを読む

<概説> 虚構ー模倣ー演技 ツクリモノめいたそのすべての要素が、とある絵の争奪戦を劇的に演出する。ロブ=グリエの先…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

対話をテーマに奇想天外コミカルな画をぶちまけてくる ヤン監督の粘土ストップモーションアニメ作品🎬 永遠・情熱・不毛の3…

>>続きを読む

ヤン・シュヴァンクマイエル監督の出世作となった短編ストップ・モーション・アニメーションです。シュヴァンクマイエルの短編…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

敬虔なキリスト教徒の家系で生まれ育った少女が、初潮を迎えたことを契機にして、虚実不明瞭なオトナの世界に入り込んでしまう…

>>続きを読む

「闇のバイブル 聖少女の詩」 冒頭、幻想と蠱惑の狭間。悪魔的宣教師、凡ゆる小動物、揺らめく蝋燭の灯、燃え盛る松明、騒…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1人の男性が招かれた家… そこで…見たものは… (…とんでもない所に…来てしまった…と…思ったはず…) ラストの予想…

>>続きを読む

なんで人が柵代わりなん? 許せない、直ちに全ての人間の解放を命ずる!と言いたくなるぐらいでした。 そのわりに、じっとし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヤン・シュヴァンクマイエル監督の「音」にフォーカスを当てた二作目の短編作品です。 本作のモチーフはタイトルともなって…

>>続きを読む

世間はジョーカーで沸いてるようですが、何故か我が家はシュヴァンクマイエルです。 アパートの螺旋階段を一人の男が上って…

>>続きを読む

シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック

製作国:

上映時間:

12分
3.6

おすすめの感想・評価

ヤン・シュヴァンクマイエル監督の最初の映像作品です。二人のマジシャンによる奇術対決を描いた作品です。デビュー作ですでに…

>>続きを読む

舞台に立った二人のマジシャンが、自分の持ち味を活かしたマジックを交互に披露していく。 シュールレアリズムの王様ヤン・…

>>続きを読む

火葬人

製作国:

上映時間:

95分
4.0

あらすじ

火葬場の職員である主人公は、自身の仕事に憑(つ)かれた狂人的なマニアックな男で、埃と灰に姿を変えてゆく死体のような落ち着きを持っていた。この精神的に不安定な男は、いとも簡単に残忍なファシス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「火葬人」 〜最初に一言、怪談喜劇の傑作。グロテスクと愉快な不条理の中を観客は彷徨う。後にコレは"ドッペルゲンガー"…

>>続きを読む

チェコ・ヌーヴェル・ヴァーグの代表的な監督の一人であるユライ・ヘルツ監督作品です。クライテリオン版のBDで鑑賞。映画技…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[魔法少女サクサナ、プラハを駆ける] 90点 大傑作。主人公サクサナは魔法学校に通う魔法少女である。しかし、残念なが…

>>続きを読む

童心に返れた。笑えた。中だるみはあったけど、車で逃げるところで盛り返した。“予定調和”ともちょっと違う、ああいう慌ただ…

>>続きを読む

嘘をつく男

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

95分
3.5

あらすじ

ナチス傀儡政権下のスロバキア共和国。戦乱にあけくれる小さな村に、レジスタンスの英雄ジャンの親友だと名乗る男が現れる…。ボルヘスの短編「裏切り者と英雄のテーマ」を下敷きに、L・ ピランデッロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

村で英雄扱いされている男の親友だと名乗る男が、彼の妻や妹を誘惑するお話 今までのロブ・グリエ作品よりかは結構分かりや…

>>続きを読む

<概説> ある時はジャン・ロバン。またある時はボリス・ヴァリサ。自称定まらぬ男が、叙述を二転三転させながら放浪する。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

月面着陸に成功した飛行士の青年が、地球からやって来たという中世の貴族と出会い、あてのない旅へと共に出立する。合成映像を…

>>続きを読む

お借りしてる案件二作目🙆‍♀️💓 確かにりょこさんレビューにあった 通り目がギラギラした笑笑😂 が、世界観が大好きなん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

嗚呼、今まで観たシュヴァンクマイエルの中で一番好きかも。 挿し絵が動く 中世の古い書物の挿し絵が!!! ( Tд…

>>続きを読む

短編集をレンタルしたのですが、フィルムマークにはなかったのでこちらにレビューします('∀`) ヤンシュヴァンクマイエ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さぁ、冒険だ! 相変わらず、話はサッパリだけど、世界観は超好きなので困ってしまう・・・。 ただ、"世にも奇妙な物語"…

>>続きを読む

チェコのストップモーション・アニメーション三巨匠の一人であるカレル・ゼマン監督の長編三作目です。ちなみに三巨匠の残り二…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヤン・シュヴァンクマイエル監督が「ジャバウォックの詩」からインスパイアされた『アリス』に繋がる傑作です。現在のシュヴァ…

>>続きを読む

ルイス・キャロルによる『不思議の国のアリス』の続編『鏡の国のアリス』に「ジャバウォッキー」という怪物が登場する。 シ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヤン・シュヴァンクマイエル短篇集** 勝手に「ドン・ファン」にまとめました チェコ検閲で改変されたものではなく シュ…

>>続きを読む

ヤン・シュヴァンクマイエル監督による人形劇『ドン・ファン』の映像化作品です。一部に仮面劇も使われています(特に野外シー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不気味さ漂う地下室に、 ジャガイモを取りに行く 幼き少女。 地下室で待ち受ける 数々の不思議な出来事。 出口である…

>>続きを読む

(ストーリー) 少女は、螺旋階段を降り地下を目指す。奇妙な目で覗き込むようなおじいさんと床をモップで掃除するおばあさん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ようこそ………  『男のゲーム』へ…………… さてさて、この作品は私を短編中毒にさせたキッカケなのです❗ ニコ動で…

>>続きを読む

男が部屋でクッキーをツマミに酒を飲みながら、TVサッカー観戦する作品🎬 ・・・でもちょっと様子がおかしいぞ? ⚽がゴ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「火事だよ!カワイ子ちゃん」 冒頭、とある田舎町。消防署長の退任を記念したダンスパーティー。最大のイベントはミス消防…

>>続きを読む

傑作『アマデウス』のミロス・フォアマンによるドタバタコメディ☆ カワイ子ちゃんが一人も出て来ない時点で草 こんなヨ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ブロンドの恋」 冒頭、1人の弾き語りの娘が歌う。女工の退職、工場の決断、兵士達の歓迎パーティー、3対3のテーブルで…

>>続きを読む

『カッコーの巣の上で』(1972)と『アマデウス』(1984)で二度オスカーに輝いたミロス・フォアマンの監督デビュー作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ぁぁ.. 素晴らしい。 宝物にしたい作品に出会った。 チェコのフランチシェク・ヴラーチル監督の、美しくて希望に満ちた…

>>続きを読む

『マルケータ・ラザロヴァー』に続き、チェコのフランチシェク・ヴラーチル監督作を。 いい意味で“圧の強い”モノクロ映像に…

>>続きを読む

クラバート

上映日:

2003年08月16日

製作国:

上映時間:

73分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

「人間」になりたい! 12月はクリスマス⑧ 貧困で放蕩生活をしている主人公がカラスに誘われやってきた水車小屋は魔術…

>>続きを読む

全財産は(着てる)服と自由さ! カレル・ゼマンのアニメーション。 家も家族も無いクラバート。 ある日喋るカラスに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「手」によって指示されるおはなし。 これでもかと「手」による栄光の軌跡を見せられ、器など作らず上を見ろ・向上せよと…

>>続きを読む

人形男は、植木鉢を作っていたいのに、 窓から戸から「手」が侵入してきたり、新聞やテレビや電話から「手」を作ることを強要…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チェコ、イジー・メンツェル監督作品。 進行するスターリニズム体制下で制作され、「プラハの春」事件の後検閲の為その公開が…

>>続きを読む

「つながれたヒバリ」 冒頭、チェコ共和国中央ボヘミア州のクラドノ。重工業誕生地、政治犯として囚われの身の7人の男、元…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「部屋」に「閉じ込められたら」…どうする…?…(笑) この短編、面白さと怖さが同居していて…対極にあるものを、疾走感…

>>続きを読む

シュールな部屋に突然放り込まれた男の物語。 物体が意地悪く攻撃する陰鬱な謎の部屋に入った男が経験する不条理を描いたシ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チェコのクレイアニメ シュールな迫力🤯 や、や、野菜が🥕🥦🍅💦 人の体が野菜にっっ🥕🥦🍅💦 わしゃわしゃといき…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

趣味…「覗き」…?…(笑) 主人公は静かな一週間…だったと思うけれど… 覗いた「部屋」の中は…刺激的…(笑) インパ…

>>続きを読む

誰もいない家にやって来た男。 灯りをつけ 壁にドリルで穴をあけ のぞく。 穴の向こうは摩訶不思議な世界。 のぞき終える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「エドガーランポー」だけは読めた…(笑) 16分間…全く分からない言葉…(字幕なし) 原作は知らないけれど… 「家」…

>>続きを読む

なんだー! 眠り姫より先に、人が出てこない映画ってあるんじゃん、しかもシュヴァンクマイエル! みたいな感想。 眠り姫も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦場泥棒と出会ったばかりに捕虜にされてしまった農夫とその恋人が、戦利品を巧みに利用しながら窮地を脱していく。17世紀の…

>>続きを読む

幻想の魔術師カレル・ゼマンBOXヨリ 2つの国の争いに農民から 無理矢理兵士にさせられた青年の 物語をコミカルに描く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

子どもの頃にテレビで観た「プリンプリン物語」が頭に浮かんだ…(笑) …本作とは…物語は全く関係ないけれど… モルモ…

>>続きを読む

オープニングからセンスが良すぎる。音と合わせたカッティングが至高。「シュルレアリスムとは何か」→「夢や共感とかそういう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

めっちゃ面白い。音が良い。ピコピコとしたゲーム音やガショーンガショーンなど。音が全く違ったら飽きてしまったりここまで楽…

>>続きを読む

1回観ただけでは分からなくて…(笑) 少し時間をあけて観たのだけれど… 「物語」は…ないように…思う…(笑) ただ……

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

りょーこさんレヴでビビビビビビンバッ! ときて、即ポチッとな。 『幻想の魔術師 カレル・ゼマン  コレクターズBOX…

>>続きを読む

1970年 チェコ カレル・ゼマン監督 原作はジュール・ヴェルヌ『彗星飛行』 テヘラン国際児童映画祭グランプリ、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『スターリン主義の死』 原題Konec stalinismu v Cechách (英題では、“The Death o…

>>続きを読む

映像:⭐️⭐️ 音楽:⭐️⭐️ ストーリー:⭐️⭐️ 泣ける: 笑える: 怖い:⭐️ ためになる:⭐️⭐️⭐️ そも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エドガー・アラン・ポー原作をシュヴァンクマイエル監督の世界観で描くホラー作品🎬 男が地下室に拘束される。そこにはよく…

>>続きを読む

怖い‼︎ 密室感、閉塞感漂う「地下室(?)」… そこで行われていたのは……怖い‼︎ 規則的な音(振り子) ギコギコ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

屋根にとまったコウノトリのショットからカメラが緩やかに動いて人々で賑わう市内を俯瞰で映し出し、タイトルバックが入るとシ…

>>続きを読む

ヤーン・カダール&エルマル・クロス監督作品。 チェコスロヴァキア・ヌーヴェルヴァーグ期の映画ですが、終盤重く、後を引く…

>>続きを読む
>|