ゆみな

闇のバイブル 聖少女の詩のゆみなのレビュー・感想・評価

闇のバイブル 聖少女の詩(1969年製作の映画)
3.4
変な邦題。まあ、かなり前の作品なので今更言っても…って感じはあるけどね。

めっちゃくちゃ映像が絵画的。ゴシックロリータ好きなら堪らないのでは?初潮をあそこまで美しく神聖に表現されてしまうと、なんだか今の自分が汚らわしく感じるのは何故だろう(笑)

ストーリーはあまり深く考えず、この世界に一緒に迷い込んで酔うのがいいですね。ヴァンパイア好きなので、その辺も美しく描かれていてよかったです!わたし、おばあさまが好きでした!