ロボロッタ

砂漠でサーモン・フィッシングのロボロッタのレビュー・感想・評価

2.6
なんだぁこれ。タイトルからド直球のゆるゆるファンタジーかと思ってたんだが、全体的に何してんのかわかんねぇや。ゆったり進むシーンから鬱展開、クリスティン•スコット•トーマスの政治絡みのシーンと観る側が体制を整えれないまま時間だけが過ぎてゆく。仕方ないからエミリー•ブラント嬢を愛でる映画として鑑賞するスタイルに切り替えて無事最後まで見終えた。
しかしエミリーの彼を演じたトム•マイソンがイケメン過ぎる。ブッ飛ぶカッコ良さで思わず昨日はスシローでサーモンを3皿食べたぞ。