lavieenrose

命をつなぐバイオリンのlavieenroseのレビュー・感想・評価

命をつなぐバイオリン(2011年製作の映画)
4.0
音楽ものは弾き方に目が行って、あまり集中できなくなるパターンが多いけど、これは気にならない作品でした。ナチスものの作品は胸が痛くなるものばかりですが、この作品は友情によって、その痛みも少し希望が見えるものでした。