シネマドリンク

そして父になるのシネマドリンクのレビュー・感想・評価

そして父になる(2013年製作の映画)
4.5
東京、前橋市。

タイトルが素晴らしい。

◉91A点! 感情移入爆破!

出産時に子供が入れ替わってしまい、6年の歳月が経ち、問題を教えられた親達が、葛藤との狭間に答えを出す。

最初から感情移入バリバリで、「福山お前今のままでいいじゃん」とか「やっぱ血が繋がってた方がよか」とか気持ちが揺れるゆれる、見ている間、自分ではもはや答えが出せないまま鑑賞。

尾野真千子さんの突然泣いたりする場面や、子供が撮った福山さんの寝てる写真を見て思い直すシーンは、凄いセンスを感じました。

この監督の作品で誰も知らないや、歩いても歩いてもなども良かったです。