ヤマギワ

パトリオット・デイのヤマギワのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.5
ボストンマラソン爆破テロ事件の犯人逮捕までの102時間を描いた映画なんですが、あまり凄さがフューチャーされてないように感じた。

FBIと地元警察のいがみ合いながらの協力もなんだか定型的だし、歴史が最も長く、地元愛の強いボストンが一致団結したからこそ、犯人逮捕の一助になったことがうまく伝わってこなかった。劇中で外出禁止令が出たことで州民が素直に従ったこととかもっと分かるように演出してほしい。

ただボストンマラソン爆破テロで被害に遭われた方たちが事件に負けずに前に進む姿にはグッときました。片足を失っても尚、またこのマラソン大会に出場する力強い生き様にはただただ尊敬の念を抱きます。

あと銃撃戦の最中に、住民がこれを使え!って言ってトンカチを投げてきたとこは最高に笑えた。この部分、ノンフィクションであってほしい。