Ryo

LIFE!のRyoのレビュー・感想・評価

LIFE!(2013年製作の映画)
4.2
人生はいつでも変えれるその人の気持ち次第で。こういう映画が人の人生を変えれるのだと思います。毎日繰り返しだったり空想する事があったり変わりたいと思ってる人には是非お勧めしたい映画です。
コメディ要素満載で色々笑わせてくれました。序盤の方でもうそうで雪山から帰ってきたウォルターがなぜかアクセントが変わってるのがツボです笑
旅に出たくなる映画です

スケボーで滑走するシーンと壮大な景色はまた見たくなります。役者の力かウォルターの旅路を見てきたからか、ラストには誇らしい男になっていた。

ラストシーンから読み取れるメッセージとしては、誠実に仕事をし努力していれば誰かはあなたを認めてくれるだろうということ。ショーン(写真撮ってた人)が幽霊の猫(雪豹)だと言っておりその前に雪豹のことに関して美しいものは目立つことを嫌うと言っています。ウォルターはいわゆる幽霊の猫でした。
地味な作業でもそれが一番大事だったりする、それが一番美しい仕事だよと伝えたかったんだろうな〜