LIFE!の作品情報・感想・評価・動画配信

LIFE!2013年製作の映画)

The Secret Life of Walter Mitty

上映日:2014年03月19日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

『LIFE!』に投稿された感想・評価

Hinaka

Hinakaの感想・評価

4.4
ヘリに飛び乗って遠くに行っちゃう感覚を私も失くさないようにするわ
ヒロシ(以下ヒ):「課長とヒロシ」記念すべき500回目のレビューはこちら!課長が毎回号泣&その後3時間は「思い出し泣き」しちゃうという(笑)、ベン・スティラーさん監督主演の『LIFE!』です!

課長(以下課):まあ、吹き替え版を観ると、「思い出し怒り」が止まらないけどな

ヒ:笑笑 今回の吹き替え版はナインティナインの岡村さんが担当(映画版)ということで、かなり世界観ぶち壊しですよねー

課:『シュレック』の浜ちゃんや、『怪盗グルー』の鶴瓶師匠はまだ許せるが、これはかなり殺意を覚える出来栄えだな。いいか!吹き替え版は絶対観るなよ!絶対観るなよ!

ヒ:それ、「熱湯風呂」の絶対押すなよ!絶対押すなよ!じゃないですか!それじゃあ見ちゃいますよー!(笑)、、という事でストーリーですが、伝統的なフォトグラフ雑誌『LIFE』が企業買収により廃刊に追い込まれる、LIFE社で16年間、ネガの管理係を務めていたウォルターは、冒険家でありLIFEのメインフォトグラファーであるショーン・オコンネルから最後の『LIFE』の表紙を飾るフィルムを受け取る、特にネガの25番はショーンの最高傑作であり、「人生(ライフ)の真髄」とも呼べるものであった、しかし、フィルムからその25番のネガが、なぜか欠落していて、、というお話です

課:冒険家であるショーンを探してネガの行方を尋ねるために、冴えない会社員のウォルターが世界中を旅するという展開で、圧倒的な自然美とオープニングに代表される都会の機能美といった、まさに一流の写真週刊誌のような美しい映像、コメディアンのベン・スティラーの押さえた演技(でも何故か笑える)、伝説の冒険家ショーン・ペンの圧倒的なカッコよさ、そしてところどころ差し込まれるアクの強すぎないお笑いなど見どころの多い作品だ!

ヒ:もともと1947年の『虹を掴む男』のリメイクで、冴えない男が思いがけず大冒険に巻き込まれるなかで成長するというメインテーマはあるんですが、「人生(ライフ)の真髄はそこではない」という強烈なメッセージをラストに持ってくる辺りが、監督スティラーさんの演出が神ってる感じですね!

課:単なるサクセス・ストーリーに止まらない、毎日会社で怒鳴られながらも必死に闘ってる奴らにはぜひ観てほしい内容だよな!あー、思い出したらまた泣きそうになってきた、ヒロシ、「ティッシュ」取ってくれー

ヒ:はいはい。、、という事で、ぜひ「字幕版」で見てくださいねー!!(笑笑)

ストーリー 5
キャラクター5
世界観   5
演出・映像 5
音楽    5
全ての働く人々に捧ぐ!度99
じゅん

じゅんの感想・評価

3.8
長い歴史を持つ雑誌LIFE誌の廃刊が決まる。そこの写真管理部門で働いていたウォルターは最終号の表紙を飾る写真がないことに気づき、世界を旅する写真家を追いかける...ベン・スティラー監督作品「LIFE!」

たくさんの綺麗で美しい景色をバックに、仕事に恋愛と様々な物語が展開されていく本作。お洒落なシーンもいっぱいあり、映像がとても美しかったです!中盤のスケボーシーンは特にお気に入りです‼︎

冴えない主人公のウォルターが世界を旅することによって経験値を高め、自分を変えていく姿にはとても勇気を貰いました!真面目に仕事に取り組んでいれば、それはきっと誰かが見ていて、頑張りを認めてくれるそんな事を我々に伝えてくれる映画でもあると思いました。

壮大で美しい景色を堪能でき、また明日から頑張ろう!と私たちの背中を押してくれるそんな素晴らしい作品でした。
ち

ちの感想・評価

3.4
映像がおしゃれ!ただ主人公が妄想の中に入っていくシーンが個人的に好みじゃない
前半は、なんだ、ぶっ飛んだ空想がところどころ出てくるしと
期待しないで見てたんだけど、
後半から一気に引き込まれた。
他人から見たら、ぼーっとしてる人って思われても、
自分のイメージが浮かぶって1番の味方だな。
イマジネーションから始まるんだなって。

旅って人を強くする。
戻ってきた後の顔つきが全然違う。

I'm aloneって日記に書いてたけど、
どんな時だって1人でやり切ったんだって顔してる。
勇敢だっ!なんだって乗り越えたんだ!

やっと見つけたショーンと
ヒョウの写真を撮るシーン。
本当に大事な瞬間は自分の目で見たい
って言ってたの、突き刺さったな。
自分の想像を超えた美しい瞬間、
シャッターを切るのなんて忘れちゃう。
ずっと心の中に残ってて、
そんな瞬間が増えていく、
人生って素晴らしいなってなりました!
何より旅がしたいってなりました!

来年から1人で旅に出るんです。
どんな顔して帰ってくるのか自分が1番楽しみなんです。
絶対に日記を持っていくと決めました!

世界を見よう
壁を越える勇気を持とう
いろんな人と出会い、お互いを知ろう
そして感じよう
それが人生の目的だから。

私だけのLIFE!作るねんっ!
moe3975

moe3975の感想・評価

4.5
落ち込んでる時、そっと元気づけてくれる。
最後のシーンは、じーんときた。
見てくれている人は、ちゃんと見てくれてるんだって思える話。
ヒューマンムービー。

最後のフィルムを探しに謎解き大冒険する。

色々と謎の超能力使ったりと、ん~って思う展開。
評価が良かっただけに期待大にして観たけど個人的にはあまり面白さを感じられなかった映画でした。
なので、特に書くことがない。

謎解きが好きな人なら楽しめるかも?
まり

まりの感想・評価

3.5
現実は都心が爆発したり、
オフィスビルのガラスを突き破って地面に落ちたりしないけど、
会社の理不尽な対応に一言言い返したり、
気になる人に勇気を出して声をかけたり、
小さなことから空想を現実に変えていくことはできるんだと思った。
hedgehogs

hedgehogsの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

自分含め、現実逃避やうっかり妄想しがちな人にはハマる映画だと思う。

でも、今までの主人公の生き方を肯定し、他人からも肯定され、「現実も悪くない」と思わせてくれる終わり方だったのが良かった。

地味で目立たない人の努力が報われるストーリーはやっぱり感動するし、もっとそういう世の中であって欲しいと思う。

手に石をくくり付け、スケボーで果てしない道を滑り抜けるシーンが印象的だった。

あとベン・スティラーも良かったけど、
写真家がショーン・ペンていうのが良い。カッコいい笑

恋愛までハッピーエンドは上手くいき過ぎな気もしたのでそこは減点笑
maika

maikaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ベンスティラーめっちゃいいです^ ^
この映画、なんか好きなんです・・笑

シェリルがバーでアコギでスペースオディティを弾き語りながらウォルターがヘリに乗り込むシーンが好きです♪
>|

あなたにおすすめの記事