Ryo

それでも夜は明けるのRyoのレビュー・感想・評価

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)
3.9
泣けました〜。てゆか主人公の顔がつぼだったのかめっちゃ泣ける表情されました、、正直いって楽しめる映画ではありません笑 ただ1度は見てほしい。こんな歴史があったと少しでも多くの人に知ってほしい。

虐待されるのも辛いですが、同胞が痛めつけられても見ないふりをする辛さ、自ら同胞を痛めつける辛さは観てるこっちもとても悲しい気持ちに陥りました。

映像美、それから役者さんみんな演技うますぎ。歴史を感じるには1番の教科書ですね映画は。
「人生で1番大切なのは自由だ」

ここから下ちょいネタバレになります!!

ソロモンは最後の買い手に反感を買っていました。そしてラストの語りの部分でソロモンの死因、場所、時間は謎という事。すごく嫌な想像しか浮かばない、、