それでも夜は明けるの作品情報・感想・評価

それでも夜は明ける2013年製作の映画)

12 Years a Slave

上映日:2014年03月07日

製作国:

上映時間:134分

3.8

あらすじ

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶望の暗闇に打ち勝った奇跡を私たちに体験させてくれる、感動の物語である。 家族と幸せに暮らしていた男が、突然、財産も名前も奪われ、奴隷にされる。妻と子供たちに再び会うために、彼が生き抜いた11年8カ月と26…

これは“奴隷制度”という大義名分を得た瞬間、人間は同じ人間に対してどれほど非人間的な行動を取れるのかを暴いた物語であり、同時に、12年もの間、「いつか夜は明ける」と信じ続けた男の希望が、絶望の暗闇に打ち勝った奇跡を私たちに体験させてくれる、感動の物語である。 家族と幸せに暮らしていた男が、突然、財産も名前も奪われ、奴隷にされる。妻と子供たちに再び会うために、彼が生き抜いた11年8カ月と26日間とは──? 実話だからこそ、<生きる>想いに魂を揺さぶられる、衝撃の感動作。

「それでも夜は明ける」に投稿された感想・評価

N

Nの感想・評価

4.0
これは、、、

リンカーンが決心するのも理解できるほどの奴隷達の惨劇
観ていて辛いものがあった
原作は1853年発表の、1841年にワシントンD.C.で誘拐され奴隷として売られた自由黒人ソロモン・ノーサップによる奴隷体験記 "Twelve Years a Slave"(意味:12年間、奴隷として)である。彼は解放されるまで12年間ルイジアナ州のプランテーションで働いていた。1968年発表のスー・イーキンとジョセフ・ログスドンの編集による初めてのノーサップの伝記の学術書によって[4]、彼の伝記が驚くほど正確であると証明された[5]。

スティーヴ・マックイーンが監督、ジョン・リドリーが脚本を務めた。主人公のソロモン・ノーサップはキウェテル・イジョフォーが演じる。本作は2013年8月30日にテルライド映画祭でプレミア上映された。アメリカ合衆国では2013年10月18日に限定、2013年11月1日に拡大公開された。日本では2014年3月7日に公開された[6]。

第86回アカデミー賞の作品賞をはじめ、様々な映画賞を受賞した(詳細は後述)。
現代に生きているなら一度は観るべき作品。

実話がもとになっているということに戦慄する。
これはたまたま酷い目にあった人の話ではないのだ。

こういったことを国ぐるみで肯定していた時代がある、それがそう遠くない時代の話だということに戦慄する。
いわ

いわの感想・評価

3.8
授業で見た
とにかく見てられない暴力描写
首吊られて爪先立ちのまま何時間も放置されたシーンが印象的
いっそ殺してくれって感じだろうな
花0714

花0714の感想・評価

3.7
誰もが1度は見た方がいいと思う

奴隷制度は黒人だけが辛いんじゃない
白人だって辛いことはあるし、正義を訴えてる人だっている

どうして肌の色が違うだけでこんなにも残酷なことをされなければならないのか
私には理解し難い

今まで見た映画でこんなにも胸が締めつけられるものはなかった

ちゃんと目を逸らさずに見ることが大事
これが過去にあった現実
NAO

NAOの感想・評価

3.8
いやぁーーーー
ものすごく心にずっしり…。
でも、いい映画だと思う。
いい映画というか一度は観た方がいいというか。
終わり30分くらいでブラピが出てきて、なんでここで?と思ったら、プロデュースはブラピなのね。
それもびっくり!
これが実話とか、今もあり得る話だとか、本当に信じられない。
あの中で正義に立ち向かえる主人公もすごい。
色々すごい。
erry

erryの感想・評価

4.0
https://miyearnzzlabo.com/archives/17937
↑映画評論家、宇多丸さんのコメントで、スティーブ・マックイーン監督の得意な撮り方とか分析されてる。さらに私も映画見て思ったことがわかりやすく言葉にされてるからもはや自分で書く気は失せた。
見ていてつらい映画
綺麗な映像が織り交ぜられなければ最後まで見続けられない
こんなひどい時代があったとは…
日本人だからあまり馴染みがないけれど、白人黒人の歴史に興味があったのと、実話というので鑑賞。
白人が黒人を奴隷として売買していた時代のお話。
自由黒人の主人公ソロモンがある日突然拉致されて、奴隷になってしまう…そこから12年間の壮絶な奴隷生活を描いた映画。
自由黒人っていうのも初耳でした。
とにかく痛々しい。
度々の、苦しい心情を悟らせるかのような長回しシーンに心がズキズキ。。
雇い主の虫の居所が悪いだけで黒人を罰すし、天災すらも黒人が起こしてるのだとアホみたいに騒ぎ立てるんだから、もう何も言えねえ…
アメリカの歴史的に黒人(オバマ氏)が大統領になったことが、どれだけ凄いことだったのかよくわかった。
劇中に出てくる白人の殆どが外道なんだけど、一人だけめっちゃイケメンの善人が!と思ったらブラピじゃん…ズルい!本当好き…ってなりました 笑
ともかく、人種関係なく絶対に知らなくてはならない、そして忘れてはならない歴史だと思った。
いや歴史というより、昔ほどじゃなくても今もまだ根強く偏見があるんだろうな…
偏見って、白人、黒人だけの問題じゃない永遠の問題ですね。
kumi

kumiの感想・評価

4.3
辛い。悲しくなる。
奴隷制度なんて本当におかしい。

彼は12年で脱出できたけど、きっとほとんどの奴隷として働いていた人たちはそのまま亡くなったのかと思うと余計に悲しい。
>|