戦場太郎

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の戦場太郎のネタバレレビュー・内容・結末

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ニュー・ジェダイ・オーダーをかなぐり捨ててリブートした本作。ルーカスも絡まないし、監督はあのエイブラムスだからどうにもこうにも期待が持てない。その結果はというと、予想通りというか、結構残念な結末だ。

ストーリーラインはエピソード4をなぞっており、目新しい要素はない。キャラクター部分では、カイロ・レンの親殺しや、女ジェダイの明確な描写など、目を引く部分もたくさんあるのだが、Ep7単体で解決する話としてはあまりにも重すぎた。
新旧三部作ではたっぷり時間をかけた上での展開だったのに、Ep7は単体で全部やってしまったが故に、説得力がものすごく落ち込んでしまっている。これは大きなマイナスだ。

リブート作品らしいフレッシュな心意気はあまり見られず、旧作踏襲部分は旧作を見るほうが出来が良い。これだけバカバカ広告を打っておいて、このレベルの「スター・ウォーズ」を見せられるのは結構残念である。