法月

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の法月のネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

本来の一作目、スターウォーズ4こそが神映画!後のシリーズもすべて封切り時に観てはいるものの、いまいちノレなかった自分にとって、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」めちゃ面白ろかった! 大満足!! すでに名作、殿堂入り決定!!!

実は映画館に足を運んだのも久しぶり。予告編を観てしまったら、とてもDVD化まで待ってなんていられなかった!

ミレニアム・ファルコン、ハン・ソロ、チューバッカ、レイア姫、C-3PO、R2-D2、そしてルーク・スカイウォーカー、全部出てくる! しかもその登場の仕方のかっこいいこと!(ファルコン号に飛び込んでくるハン・ソロとチューバッカのシーンで鳥肌! 今回一番心配してたレイア(キャリー・フィッシャー)のルックス、大丈夫です、ギリギリ大丈夫です、頑張ってます! いや、大丈夫な範囲です(T_T).......

J・J・エイブラムス 、なんてファン心を抑えた監督なんだ!
いや、この人自身が誰よりも熱いスターウォーズ・ファンなんだろう! 凄い! 信頼できる監督! この後もよろしく。

旧作フアンを喜ばせるだけでなく、ちゃんと新キャラも立ってるところが凄い! 新ヒーロー(ヒロインではなくあえてこう呼びたい)のレイ( デイジー・リドリー )はまさにニュースター誕生って感じ! R2-D2を受け継ぐロボット、BB-8も文句なく可愛い! ダース・ベイダーを受け継ぐカイロ・レンも貫禄あって良い!

すでに次回作が待ち遠しくてたまらない。
ひさびさに胸を熱くさせてくれたこの映画のスタッフ全てにありがとうといいたい気分。