法月さんの映画レビュー・感想・評価

法月

法月

観た映画を記録として書き込ませてもらおうと思います。とにかく、感じたままに。

気にさわる言葉があったらごめんなさい。
好き嫌いは十人十色。

皆さんの言葉も、参考にさせてもらってます、感謝。

映画(458)
ドラマ(0)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.5

スタジオ・ライカの『コラライン』と『パラノーマン』が大好きなので、期待をこめての鑑賞。

だけど、いまいちのめり込めなかった、残念。
映像はますます凄い!ストップモーション・アニメーションでここまでで
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

ワールドカップに夢中でしばらく映画観れず状態、でした(=_=)....

で、ひさびさに観た今作。
なんて優しい映画でしょう、なんと切ない映画でしょう、
好きです無条件にヾ(≧▽≦)ノ

いまどき「ア
>>続きを読む

動乱(1980年製作の映画)

3.3

知ってる場所がロケ地になってるということで確認のために観てみたんですが。 あれーここかなぁ? わからずじまいでした(ーー;)......

高倉健、吉永小百合、初共演という今作。
やっぱり健さんは健さ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

結末知ってる本格ミステリものを楽しむことができるのか?
そんな課題をつきつけられたような映画でした。

結果。やっぱり、ドキドキしないよねぇ(ーー;).....

ケネス・ブラナーのポアロはなかなか貫
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

-

アン・ハサウェイに惹かれてつい借りてしまったのだけど、なんですかこれ????
アン・ハサウェイ、なんでこれに出演したの? 監督、スタッフがお友達なの?

「ダメウーマンの暴力男からの決別物語」でしょう
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.9

ポール・ヴァーホーヴェン監督、なんでこんな映画ばっか撮るんだよ!!??

「氷の微笑」とか「ショーガール」とか「ブラックブック」とか、強い女はいっぱい見せつけられてきたけれど、このミッシェルも相当なも
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

観る前、「黒人差別の酷さ、理不尽さをジワリジワリ味あわされるリアルでキツイお話」と勝手に思い込んでたんだけど、違ってた。

サクッと観れるサスペンス・ホラーだった。
退屈はしなかったけど、のめり込むま
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

(人が人を愛することのどうしようもなさ)

.....て、これは石井隆監督の映画のタイトルなんだけれど、この映画見終わって浮かんできた言葉がこれで......

これもひとつの愛の形で、ひと組の男女の
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.6

ファンタジー・SF漫画の実写化、特に舞台が西洋諸国と覚しき場所で、主人公が金髪碧眼だったりする場合.......難しいよね。もんのすごく難しいよね。

そりゃ作り手だって観る側だって、わかってるんです
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ダメだ、ときめかない(@_@).......

夏休み。学校の、他に誰もいないプールで偶然出くわす同級生女子(密かに思いを寄せてる美少女)。ときめかなきゃ嘘でしょ!
一緒に花火見に行こうと誘いに家まで
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.4

最終章だからなのか、佗びしさを感じてしまった。枯れた感じ。

前二作は、思わず「うわっ!」って声上げそうになるシーンあったけどな。
新しい登場人物も、強烈な印象までは残してくれなかったし。

結局一番
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

え、なんでエルトン・ジョン出てんの(^-^;.....

まぁ安定の面白さですね。ブラック・ジョーク的な部分も相変わらず。
十分楽しませてはもらったけど、前作を超える面白さはなかったなぁ。

英国紳士
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

ピエロって、なんか怖いよね。

子供の頃からそう思ってました、なんでだかわんないけど。
根源的な理由があるんだろうな('_').....
(実在の、ピエロに扮した殺人鬼の事を知ったのはずいぶん大人にな
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画観て、以前武田鉄矢氏がラジオやテレビで語っていたエロスとタナトスの話を思い出した。

性の目覚めが遅かった子は、タナトス(ギリシア神話の死神。死への衝動)に魅入られてしまう危険がある。酒鬼薔薇
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。

否が応でも気を引くタイトル、ですけど.....

えー、そもそも奥田民生の熱烈なファンの男のイメージって湧きますか?
これが矢沢永吉の、長渕剛の、っていうんならサラサラと絵に描けちゃうぐ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

整い過ぎてて覚えられない顔系の女優さん、シャーリーズ・セロンさんです。(こんな風に感じてるのは自分だけなのでしょうか( ̄д ̄)?)

荒唐無稽なスパイ映画ってわけではない。
けど、実際のスパイの姿に近
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.7

もうとにかくシーザーがかっこいいのよ、渋いのよ( `ー´)ノ

CGだとかなんだとかそんな事すっかり忘れちゃって、一匹のヒーローとして存在してるのよ。そこは凄いし、魅せられてしまうんだけどね.....
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

本日、息子と二人の娘たちとのひさびさの面会日で、いっしょに「リメンバー・ミー」観てきました。

よかった、凄くよかった! これを選んで本当によかった。
いい思い出が出来ましたヾ(≧▽≦)ノ

個人的に
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃の将来の夢は?

名探偵。
けっして探偵などではないです、名探偵です。
シャーロック・ホームズになりたかったんです、真面目に。
アホな子供でした(ーー;).......

子供の頃、推理小説に
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

-

原作、最初の三巻目ぐらいで挫折した人間です(^^;)
(「バオー来訪者」は好きで、リアルタイムでジャンプで読んでたんですけどね......)

ほぼ原作を知らぬ者としての感想ですが、残念ながらお話に入
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

似て非なるもの、とはこのことか......

やはり皆さんのおっしゃるとおり、ジブリ作品のイメージの寄せ集め感ありあり。そして、いろんな面で少しづつ、クオリティの低さを感じてしまう。
キャラの魅力、深
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

数多くの賞を獲っている作品ということで、興味を持っての鑑賞。

イラン映画、初めて観たが、これは凄い。ズシリときた。
良き人だろうと信心深い人だろうと、不幸は突然訪れる(こともある)。
これが人生か.
>>続きを読む

DEAR WENDY ディア・ウェンディ(2005年製作の映画)

3.3

この監督の「偽りなき者」と「光のほうへ」が心に沁みたので鑑賞。

あれ? これはなんか雰囲気違うな。
中二病的な雰囲気と、季節外れのアメリカン・ニューシネマ的な展開にのりきれず(+_+).......
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後まで観て、こりゃー続編作る気まんまんだなぁって思ったら、もう三作目クランク・インしてるそうで( ..)φ......

ジョン・ウィック、今後も延々と続くヒーローになりえるんでしょうか?
嫌いじゃ
>>続きを読む

桜の森の満開の下(1975年製作の映画)

3.8

篠田正浩+岩下志麻作品を観てみよう第三弾。
これはなかなか見ごたえありました( `ー´)ノ

坂口安吾の有名な小説「桜の森の満開の下」。
題名だけは知ってたけど、まさかこんなお話とは( ゚Д゚)!
>>続きを読む

悪霊島(1981年製作の映画)

1.8

篠田正浩+岩下志麻作品を観てみよう特集第二弾。
うーん、ハズレでした( ̄д ̄)......

キャッチーな話題と宣伝費をつぎ込んで客を呼ぶ角川映画の失敗例。
この映画のキャッチーな話題は主題歌・ビート
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

3.7

窪塚洋介ファンが待っていたのは、こんな窪塚洋介なんだろうな。
理屈抜きでかっこいい、魅力的。
降谷建志、最初は微妙な感じだったけど、だんだん好きになっていく。不思議な魅力を持ってるね。これも親父さん譲
>>続きを読む

はなれ瞽女おりん(1977年製作の映画)

3.8

某番組で篠田正浩監督+女優・岩下志麻特集を観て、興味を持っての鑑賞。

暗さ、重さ、湿り気。そう、自分が子供の頃に触れていた邦画は、確かこんなだった。懐かしい感触。

生まれついての盲目ゆえ、瞽女「ご
>>続きを読む

フェリシーと夢のトウシューズ(2016年製作の映画)

3.4

 バレエなめんなよ(゚Д゚)ノ!

なんて、バレエのバの字も知らない自分が言えることじゃないけれど、バレエ経験者がこの映画見たら、こんな文句も出てくるんじゃないか、と(^-^;.....

数週間(?
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

原作未読。
BLな世界は理解不能なので観る気はなかったんだけど、漏れ聞こえてくるのが高評価ばかりだったので観てみました。

なるほど、面白い。そして熱い!
コメディって、演じてる側が本気であればあるほ
>>続きを読む

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

-

題名に惹かれての鑑賞。

正直言って、オムニバス映画の存在意義というものを考えさせられた映画だった。
六っつの作品、全部バラバラ。もちろん六人の別の監督が作った短編なんだから、それぞれの個性が出てるの
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エドガー・ライト監督の作品ってそこそこ面白いけど、のめり込むほどのものはないなぁって感じだったんだけれど、これ、すごく好きです!
冒頭からガッツリ心つかまれましたヾ(≧▽≦)ノ

粋な音楽とカーアクシ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

ラスト・シーンで胸いっぱいに(>_<).......
そうだよ、オレはこんなシーンが観たくって、ずっと映画見続けてたんだったよ、それに気付かされちゃったよ! 
どうしてこんなにも心動かされてしまったの
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.6

サングラスにマフラー姿の貴乃花親方を見るにつけ、ファン・ジョンミンを思い出してしまう今日このごろ(゚Д゚)ノ

うん、相変わらずファン・ジョンミン、いい味出してたけど、この映画はバディ役のカン・ドンウ
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.6

前編観てからずいぶんと間をあけてしまった。
別に理由はないんだけれど.......

うーん、やや失速感を感じてしまった。
新次から健二へ。主役の移り変わり具合は良かったけど。
サブキャラたちの物語は
>>続きを読む

ガチバン ULTRAMAX(2014年製作の映画)

3.5

「東京喰種」で窪田正孝観たら久々に「ガチバン」シリーズ観たくなったんで、未見だった本作を鑑賞。

あれ、ケンカ・シーン少ない、
え、まさかの純愛難病ストーリー?
色々戸惑いはしたけど、なかなか良かった
>>続きを読む

>|