ヤマ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のヤマのネタバレレビュー・内容・結末

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ひじょーーに評価しづらい一本。

率直に言うと「SWファンが作った作品」に収まっているという印象が一番強い。
本作はどんな続編映画と比較しても例のないくらいひじょーーーに手堅い。
それほどに過去作のオマージュという防御壁で身をガチガチに固めている。
ここまで手堅いともう映画外のしがらみが気になってしまいますよ…。

しかしこれはジョージルーカスが降りた時点で宿命づけられた事項でもある。
この世の誰がスターウォーズという膨れ上がった特大ブランドをぶっ壊せるというのか?進撃の巨人をぶっ壊すのとは訳が違う。
あらゆるしがらみを潜り抜けてそんなことをやってのけられる人間は恐らく地球上には存在しない。
ルーカスでも嫌になって降りたんだから。

それは重々に承知している。でも期待してしまった…全く新しいサーガの誕生を。
でもこのEP7は、過去作を観てきた者が作ったモノだとハッキリわかる、超豪華で無難なファンムービーにとどまった。

いや、面白かったんですけどね。僕もファンなので。
オマージュで描かれるスターウォーズ感は純粋にテンション上がるし、安心できます。
だから評価しづらい。

そんなこんなでまず最高に良かった点。
戦闘機のドッグファイト。
TIEファイターとミレニアムファルコンの砂漠でのチェイスシーンは震えた。もう何度でも観たい。これだけのためにあと5回は劇場に足を運べる。
あとXウイング大好きな自分にとっては、ポーの活躍シーンは胸アツすぎました。レジスタンス部隊が隊列を組んで飛んで来た瞬間が個人的に本作最高潮です。カッコよすぎんよー。
レイ、フィン、ポー、BB-8と、新キャラの大半は大好きになりました。世界観にすぐ溶け込んだと思います。
特にフィンのキャラはスターウォーズっぽくない。異質な感じ。
だ が そ れ が い い!
この感じです僕が望んでたのは。フィンが出てるシーンは「あー俺新しいスターウォーズ観てるわー」って気になれてました。推していきます。

次はダメな点を。
敵側の魅力の無さ。カイロレン、お前のことだ。
今後色々語られるのかもしれないけど、現状ではただのダースベイダーコスプレの弱い奴でしかない。何だこのキャラは。
そんなほいほいマスクを外すなら最初から付けんな!人前で顔を晒すのは死ぬときだけにしろ。
ただでさえ覇気が無いのに、レイの理力の前に為す術なくやられる始末。
さらにハンソロ殺しという大役をやってしまった以上、今後それを上回る活躍はあるのか。早くも頭打ちの予感。

そしてそのソロの扱い。
ソロはシリーズで一番好きなキャラです。
なぜかというと、彼はこの壮大な宇宙戦争を、唯一僕ら観客に近い立場でいてくれる存在だったからです。
観客と同じようにリアクションしてくれる、無茶苦茶な展開でも彼が溜飲を下げてくれる、ソロがいるだけで宇宙がグッと身近になる、そんなポジションが好きでした。
それが、本作での新設定により、スカイウォーカー家の暗黒面と身内間の戦いに捻じ込まれてしまったせいで、その魅力が損なわれました。そういうポジションにいるソロなんて見たくなかった。
過去作観てもこの展開がよぎってしまうんだろうなと思うと嫌です。
今後この設定を軸に物語が動いていくという事実が辛い。
でもそれは僕がただのファンだから、いい展開が思いつかないのかもしれない。
これを僕が全く予想し得ないような、納得のいく流れに次回作以降なっていってほしい。

とにかく本作を生かすも殺すも、次にかかってると思います。
EP8では監督も変わるので思い切った舵をとってくれることを願います!もうこうなったら1回全員爆発しろ!
次は8なだけにBB-8が覚醒するか!R2-D2と合体か!

いや、きっと想像だにしない未知の物語が生まれるはず!期待!