NO4

7500のNO4のレビュー・感想・評価

7500(2013年製作の映画)
2.5
個人的な好みで言うと、謎や伏線らしきものをばらまいておきながら、なんら回収もせず、説明もないまま置き去りにされたようなエンディングをむかえるのには、かなりのストレスを覚えてしまう。
本作がまさにそんな感じだった。
こんなんなら、伽椰子に登場してもらって大暴れしてもらった方がスッキリするよね。