Teruaki

フルートベール駅でのTeruakiのレビュー・感想・評価

フルートベール駅で(2013年製作の映画)
4.0
これは実話をもとにした映画らしいです。ろくでもないことしかしてなかった青年がこれからの人生を真面目に生きようと決意した矢先で…
人生って、いつ終わってしまうのかわからない。オスカーがかわいそうで仕方なかったし、この映画のなかの警察には怒りしか覚えなかったけど、冷静になって警察の視点から考えてみると新年早々乱闘騒ぎで呼び出されて、イライラする気持ちから暴力的になってしまったところもあるのかなあと思ったり。。
でもやっぱり、警官とはいえ銃をむけることに抵抗のない銃社会って嫌だなあって思った。