フルートベール駅での作品情報・感想・評価

フルートベール駅で2013年製作の映画)

FRUITVALE STATION

上映日:2014年03月21日

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.9

あらすじ

2009年元旦。新しい年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すサンフランシスコ「フルートべール」駅のホームで、22歳の黒人青年が、警官に銃で撃たれ死亡した。丸腰の彼は、3才の娘を残しなぜこのような悲惨な死を迎えることになったのか。本作は彼が事件に巻き込まれる前の“人生最後の日”を描いている。決してニュースを見ているだけではわからない、一人の人間の非業の死が、いかに悲しく、周囲の人を傷つけるか、そして、…

2009年元旦。新しい年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すサンフランシスコ「フルートべール」駅のホームで、22歳の黒人青年が、警官に銃で撃たれ死亡した。丸腰の彼は、3才の娘を残しなぜこのような悲惨な死を迎えることになったのか。本作は彼が事件に巻き込まれる前の“人生最後の日”を描いている。決してニュースを見ているだけではわからない、一人の人間の非業の死が、いかに悲しく、周囲の人を傷つけるか、そして、ただ一人の人間の命が、いかに重く尊いものなのかを描き出し、観る者の心に訴えかける。

「フルートベール駅で」に投稿された感想・評価

kit

kitの感想・評価

3.7
実際の事件を元に、未だに"自由の国"アメリカに根強く残る人種差別、否、黒人差別を浮き彫りにした作品

ここでどれだけ自分がアメリカの白人至上主義の問題を語っても何にならないし、アメリカに行って何か行動を起こすわけでも無いので、あくまでも第三者として身勝手に書き出します

良作うんぬんというよりもで怒りや悲しみが勝る映画

あらすじでも説明されているので言ってしまうけども、主人公であるオスカーグラントは白人警官によって射殺されます
暴動を起こしたという理由を超越して単に"黒人だったから"撃ったんだと思う

警官に射殺されるまでのオスカーの日常や更生する過程がきめ細かに、そして希望などをちらつかせながら描かれて本当に憎い演出でした
不謹慎で軽率な発言だと思うけどもフラグが立つ度に、涙目になるか涙がこぼれるかで、本当に忙しい

"自由の国"でもどこでも 肌の色、性別、言語、障害、分け隔て無く"自由"が配分される世界になれば、と願いつつも何も行動できない自分が腹立たしい
でも、日本でも男女差別が表面化している現在では夢のまた夢だと思うなー
ソウゴ

ソウゴの感想・評価

4.0
騒動を起こした者にもやはり罪はあるんだけど、やっぱ「白人警官の黒人に対しての理不尽さ」だよね。肝心なのは
人種差別どうこうではなく、ただただそのワンシーンのためにこの作品はあるんだと思った。それが最もなのが冒頭の実映像。
こういう作品はこれからもあり続けるべきだと思う。
yoshi

yoshiの感想・評価

4.3
観た後の悲しさと切なさがすごい
人種差別してなんになんの?
本当にやるせない気持ち

2009年1月1日の元旦早朝に
実際に起こった事件の映画化。

丸腰の黒人青年が警察官に
抵抗無しに撃ち殺されたお話。

実際の映像、周りの人が
オスカーが撃たれるのを撮っていた
映像から始まるこの映画。

そこからはオスカーがどういう
人だったのかをすごく丁寧に描いていく。
不倫したし、仕事はクビになったけど
これから人生もっかい頑張って
いこうとしていた矢先の事件。

映画ということもあり
オスカーに感情移入するのは
仕方ない、それを差引いても
やるせない気持ちになる。

悪者を探していく映画でなく
ほんとにただの日常を描くだけ。
とにかくやるせない。
冒頭で 実際の映像が流れます。無抵抗で丸腰の黒人たちに向かって何か大声で怒鳴っている警官たち。何が起こっているのか分からないけれど不穏な空気😰そして銃声が…

この20代の黒人男性がなぜ撃たれなければならなかったのか。撃たれなければならない理由なんてどこにもなかった。色々な失敗をし 不真面目な生活を送ってきた彼だけど 奥さんお嬢ちゃんのために必死に更正しようとしてたのに…

もうこの怒りと悲しさと切なさをどこ向ければいいのやら…😩😩
石井碧

石井碧の感想・評価

4.2
悲しみしかない。やっぱり人種差別?アメリカの根深い問題なんだな。前日の日常のシーンがリアルで余計最後悲しかった。
minori

minoriの感想・評価

3.5
’娘がいるのに'
誰かのために死ねないって思った時の強さが悲しい

人種差別かよくわかんない
irina

irinaの感想・評価

3.6
こんな事で人生が終わりになる。
その危機感は日本人にはどうしても遠い。日常についてくる人種差別は、味わったものでないと語れないと思う。

こんな風に人生を終える人が今もなお沢山いる世界だという事が、とても重く伝わってきます。
miyuki

miyukiの感想・評価

4.0
冒頭の実際の映像は
本当に衝撃的。
あれで間違って打ったなんて言えるの?
途中オスカーのいい人っぷりが
うーんってくらいしつこさを感じてしまったけど
それだけ周りの人に愛の深い人ってことがわかったし
再生のために踏み出したところで
命を落としてしまったことに
すごく悔しくなった。


主人公が同い年ってところでもなんか
泣けてきたな。

一通り見たいのを見終わったら
また見直したい
takagimash

takagimashの感想・評価

4.2
ライアン&マイケルのブラックパンサーコンビで気になってたので。

実際の、しかも比較的最近の事件を取り扱ってることで、ほんとに生々しいというか、やるせなさがすごい。

マイケル・B・ジョーダンの、怒ってるけどほんとは悲しんでる、みたいな表情がなんとも言えないけど良い。
>|