フルートベール駅での作品情報・感想・評価

フルートベール駅で2013年製作の映画)

FRUITVALE STATION

上映日:2014年03月21日

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.9

あらすじ

2009年元旦。新しい年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すサンフランシスコ「フルートべール」駅のホームで、22歳の黒人青年が、警官に銃で撃たれ死亡した。丸腰の彼は、3才の娘を残しなぜこのような悲惨な死を迎えることになったのか。本作は彼が事件に巻き込まれる前の“人生最後の日”を描いている。決してニュースを見ているだけではわからない、一人の人間の非業の死が、いかに悲しく、周囲の人を傷つけるか、そして、…

2009年元旦。新しい年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すサンフランシスコ「フルートべール」駅のホームで、22歳の黒人青年が、警官に銃で撃たれ死亡した。丸腰の彼は、3才の娘を残しなぜこのような悲惨な死を迎えることになったのか。本作は彼が事件に巻き込まれる前の“人生最後の日”を描いている。決してニュースを見ているだけではわからない、一人の人間の非業の死が、いかに悲しく、周囲の人を傷つけるか、そして、ただ一人の人間の命が、いかに重く尊いものなのかを描き出し、観る者の心に訴えかける。

「フルートベール駅で」に投稿された感想・評価

ドキュメンタリーだったやりきれない
実話の映画はたくさんあるけど
実際の映像が出てくると訴えてくるものが違う
renache

renacheの感想・評価

3.5
結末がわかっていて、当事者のそれまでの日常を描くのは「15時17分、パリ行き」と同じだけど、こちらはその事件当日をどう過ごしたかのストーリーなので、この幸せな生活の数時間後には…という緊張感、切迫感、85分と短いのもあり最後までダレずに観れました。
実際の映像が使われているので衝撃度が違いますね。もう二度と起きて欲しくない。
ボビー

ボビーの感想・評価

4.2
白人が黒人を見下す気持ちがこの混乱時に表出したとしか思えんけど、発砲した若い警官が明らかに動揺してたのを見ると、多分あの人は暴れる黒人が怖かったんと思う。

22歳か、本当に悲しい事件だ
みんと

みんとの感想・評価

3.9
言葉がない…
とてもスコアでは表せない作品だった。

こんな事が日常の中に起こりうる現実に憤りと失望しかない。

冒頭生々しく映し出された映像を観た時点で覚悟して観進めたものの、刻一刻とあのフルートベール駅の結末へと向かっている感覚があまりに辛い。

若さゆえの尖った部分に反し、優しい父親であり夫であり息子でもあるオスカーの一面を知った時、彼の無念さは計り知れない。

ここはもう黒人差別という名のもはや戦場ではないか?!
人を人とも思わないこんな理不尽がまかり通る世の中、この国の深い闇の部分を感じずにはいられない。
まりも

まりもの感想・評価

4.5
実話

何にも言えない。

だけど、

腹の中では、

いっばい、

叫んでいるー!!!!
森将

森将の感想・評価

3.5
丁寧に作り込んでる映画と思った。映画自体はクライマックス以外は家族愛を描いているが、クライマックスの事件が実際にあった話だと思うと恐ろしい。いつ理不尽に巻き込まれるか、、、

このレビューはネタバレを含みます

この映画は一方的な目で見てるから事実はどーか分からんけどこれが事実やとしたらこんな些細なことで射殺されるアメリカの人種差別は想像絶する。時々黒人の悪口いう奴がでてきたり黒人だけの街みたいなんが出てくるからこんなにも白人と黒人が睨み合ってるんかと思った。撃った警官が1年も禁固なんはおかしすぎるし撃たれるまでの警察の対応がひどい。最初に流れるほんまの映像があってよかった。
その問題も考えるとこやけど物語自体を見てっていう人がおるならそれは2の次3の次やと思う。
ME

MEの感想・評価

3.9
映像のどこまでが本当かわからないけれど、こんな映画まで作られてしまって、撃った本人、警官たちはどうしているんだろうか。
ゆぅ

ゆぅの感想・評価

3.7
実話を基にした映画で気になり鑑賞。

初っ端から、本当の映像が流れて
えっ、えっ、何が起こってるの?ってホントに思った( .. )

それからは時系列に沿って進むんだけど、オスカーの人柄の良さとゆうか更生しようとしている姿を見せられると…(;_;)

さいごの電車のシーンは結末に向かうのがこわいくらい。

この映画を観て、アメリカ警察官の黒人差別でデモが度々起こる理由がわかる。

射殺した警官の余りにも短すぎる刑期。
やりきれない気持ち。
Renachan

Renachanの感想・評価

4.5
オスカーを撃った警察官が今はのうのうと生活していると思うときつい
>|