ヘッドチーズ

007 スペクターのヘッドチーズのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.2
やっと銃口オープニングの復活!

ダニエルボンドの集大成!たぶん彼が主役をやるのは最後かも?
シリーズ完結で良いんじゃないかと思うくらいの完成度とストーリーだった。
前作で精神も肉体も強くなった007は最強な状態でのスタート。(なので戦闘中にジョークを言う余裕も)

ヘリの中での格闘戦や夜間のカーチェイス、雪山のプロペラ機で大暴れに列車内の格闘戦…

そしてシリーズお約束の敵基地でのアクション~脱出~基地大爆破とお腹一杯!

それでも終わらないのが本作品、観客を飽きさせず2時30分あっという間だった。

前作スカイフォールがボンドの過去や故郷に触れ、本作は宿敵スペクターのボス、ブロフェルド誕生のエピソードが明らかに!

全編に渡って随所に過去作品のオマージュが多数みられる、全作見た人はニヤニヤしながら見れるのでは?

ダニエル007初期の宿敵、ミスターホワイトも重要な役で登場。その娘が本作のヒロイン!もう綺麗なのなんの…

個人的に最高の007はダニエルだった、初代を超えたと思う!(コネリーファンの方、失礼しました)