AKI

コードネーム U.N.C.L.E.のAKIのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
4.3
CIA(米)トップスパイとKGB(露)トップスパイが手を組み、お互いの共通の敵(ナチス)の悪事を止めるというバデイもの。
大枠のストーリーはスパイ映画の典型ですが、細かい所々にキャラクターの個性が光って、粋なセリフやおしゃれな掛け合いが私は好きでした。

60年代の世界観の中で、ファッションや小道具はもちろん、字幕のフォントやカット割りまでも徹底的に60年代。ガイリッチーらしい仕事ぶり。

また、二人が持つ小道具にロシアとアメリカの技術に差が表れたり、社会主義に育った男と、自由の国で育った男の内面の違いも見てて面白い。

キャラクターの魅力でこの映画は十分楽しめます。

ちなみに昔、人気だったドラマのリメイクらしいです。
映画もシリーズ化しそうな気配。楽しみ!