ゆきの

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIEのゆきののレビュー・感想・評価

4.0
「世界中が僕の邪魔をするんだ!」
…一度くらいは運も味方になってくれたって…。
何をしてもダメダメのチャーリーブラウン、それを見てケタケタ笑う自由奔放なスヌーピー。こっそりチャーリーに恋心を抱くペパーミントパティ…。
みんなそれぞれのキャラがきちんと生かされていて、この作品をを作ったスタジオって凄くスヌーピー愛に溢れてるんだろうな、いいなぁここに就職したいなぁ、、。
今回、2Dで鑑賞したんですが、スヌーピーとレッドバロンの戦いなど結構3Dでも楽しめる要素が沢山詰まってました。

チャーリーブラウンはこれといって何かに秀でてる訳ではないけれど、真面目で素直。その生き方って地味だしドジをすればそっちの方が目立っちゃうけれど、スヌーピーがこっそり手伝ってくれて二人三脚で歩んでいく姿がとても可愛らしい。
そしてそのひたむきな姿は、ちゃんと誰かが見てくれてるよっていうラストがとてもウルっとしてしまう。
大人になればなるほど、「成功」を求められ、「成功」することが目標となり手段となってしまう。
それでもやっぱり人間は豊かな心が1番大事。チャーリーはそれを知らないだけ。
でも大人になった私たちも忘れがちな事。大人も子供も楽しめる良い映画でした。