じゅんP

コミックストリップヒーローのじゅんPのレビュー・感想・評価

3.8
ジャケが絶妙にポップかつダサかっこよくて独創的!なのに画像ないじゃん…。

夫が考えたストーリーを妻が画にする「バクマン。」スタイルでマンガを描いているピーターとジャクリーヌ。給料を前借りするほど生活に困っていた彼らの前にファンを自称するボブが現れる。大金持ちながら妄想癖のあるボブに戸惑いつつも、その熱意に押されて彼の別荘に創作の場を移した2人は、ボブをモデルに新作「ヌシャテルの殺し屋」を描くことを思いつくが…。

ボブの行動とマンガの内容とのシンクロがエスカレートし、現実と妄想と創造が交錯する先の読めない展開で、カラフルな実写パートとマンガパートが入り乱れる。

色使いと音楽のセンスが冴えるオープニングクレジットに始まり、コミックを読み進める感覚を編集や構図の工夫で見せ、最後の1コマ(ここのセリフが映画とマンガそれぞれのピークという周到さ)まで読者の心をつかんで離さない。書き手と読み手、創作の内と外が渾然一体となって押し寄せる。

ピーター&ジャクリーヌ先生の次回作にご期待ください!