のどか

美女と野獣ののどかのレビュー・感想・評価

美女と野獣(2014年製作の映画)
2.8
狩りを趣味にしていた王子が雌鹿を狩った。その鹿は、王子が愛した女だった。鹿の父である森の神は、王子を野獣に変えてしまう。

ちょっとファンタジー感を薄くした美女と野獣って感じ。
犬がちょっと気持ち悪いのがネック。
家族の元に帰らせる約束の代償がダンスって何www