ぱたごらす

テロ、ライブのぱたごらすのレビュー・感想・評価

テロ、ライブ(2013年製作の映画)
3.8
やっぱりハ・ジョンウがいい。ハ・ジョンウ最高。
基本スタジオの中というワンシチュエーションで、爆弾犯とのやりとりを手柄にしようとするも逆に追いつめられていくキャスターを好演。

他にも視聴率にしか興味の無いテレビ局の局長に、煽り耐性の異常に低い警察庁長官とか、自己保身第一で特権意識を持った人間のオンパレード。特に警察庁長官は、警察のトップがこれかよ!と言いたくなる馬鹿っぷり。頭に血が昇っちゃうとダメなんですかねー。

このお約束の警察の無能っぷりというか、政府の腐れっぷりは韓国では相当の警察不信、政治に対する不信感があるってことの表れなんでしょうか。

細かい所にいろいろ粗もあるのですが、98分と短めなのもあって緊迫感を持ったまま一気に観れてしまいます。


「ひと言、謝るのがそんなに難しいことか?」