ロールシャッハル

X-MEN:アポカリプスのロールシャッハルのレビュー・感想・評価

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)
3.6
最強ヴィランのアポカリプス。
アポカリプスは"黙示録"と訳されるように、この世の終末をもたらす。

不老不死、驚異的な回復力、強力な腕力、耐久力、分子まで分解合成出来る能力、さらにテレポートまで…
X-MEN達はこの最強の敵と黙示録の四騎士(フォーホースメン)にどう立ち向かうのか。

やっと、プロフェッサーがスキンヘッドになった!笑
ウルヴァリンがあるシーンでちょこっと出てくるのもファンには堪らない!
ダークフェニックスに繋がる欠かせない作品でした!

鉄骨のXが最高!!