ゆう

きみはいい子のゆうのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.9
“ 私があの子に優しくすれば、あの子も他人に優しくしてくれんの。だから子どもを可愛がれば世界が平和になるわけ。母親ってすっごい仕事でしょ “

子どもを取り巻く環境には様々な問題がある。子ども同士の中に、子どもと大人の中に。
人はみんな、それぞれの言語と体験を持っていて、その上で人との繋がりを持つ。

“ 宿題を出します。家族とハグをしてきてください “

いざハグしようとするとハードルが高いけれど、ハグによって小さな幸せが生まれると思う。まずは小さな幸せから。人との繋がりにあたたかいものを育んでいきたいと感じさせられた。