くま

きみはいい子のくまのネタバレレビュー・内容・結末

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

子どもを叩くシーンをみて、心が痛くなった。でも、現実でもこんな親はいるし、そんな親でも子どもは庇ってしまう。その親も、実は子ども時代に親から暴力を受けていて、愛しかたがわからなかったりする。そんな負の連鎖は断ち切ってしまおう。親にされたことと正反対のことをして、子どもと一緒に幸せになることが毒親への一番の復讐だよ。
観賞後、胸がギュッとなった。