にいにい

リピーテッドのにいにいのレビュー・感想・評価

リピーテッド(2014年製作の映画)
3.0
最近、美魔女といったお年をめされてても綺麗で美しい女性という存在がフィーチャーされる。なるほど、確かに外見は若々しく綺麗である。
そういう人達が実際そうかは見たことないから分からないけれど、僕には昔からの持論がある。

「女性の年齢は手を見れば分かる」

そう、手である。顔は美容や整形など幾らでもやりようがある。人間が真っ先に見るものは顔であるから顔に力を注ぐのも当然である。しかし、手はどうだろう。勿論、手のケアもしているんだろうがそこに刻まれたシワは隠せない。僕の職場にもお年をめされても綺麗な女性はいるが、書類を触るその手にどうしても目が行く。そこには女性として社会を生き抜いてきた苦労がシワとして刻まれている。

本作の主演はニコール・キッドマン。御年48歳。昔から完璧なる美女として活躍してきた彼女だが、48歳にしてその美貌は一見衰えていないように見える。しかし!!!本作では彼女の手が!!!ドアップになるシーンがあるではないか!!!

これ以上はネタバレになるので語らないがニコールの顔と手は一見の価値ありです。

※ちなみに映画自体は記憶障害ものとして素材を活かしてきれておらず、着地点もふらふら。ニコールやコリン・ファースを筆頭に役者陣の熱演がありながらも脚本が破綻していて、正直なところ退屈です。