くり

くりの感想・レビュー

2017/03/20
沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)
3.5
学生時代日本史で勉強した誰もが知ってる〝踏み絵〟。この3文字を忠実に3時間の大作にした作品。
映画として面白いとかより日本史の授業とかで流すべき内容に感じた。そのくらい文字や言葉だけじゃ想像できない衝撃シーンの連続だった。それでも命に代えても背かない信念がある人たちがかっこよかった。
まじでやばいくらいお腹痛くなった時しか自分に神は降りてこないけど、もう少し神頼みしようかなと思った。