康子

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの康子のレビュー・感想・評価

1.0
終わり方がリアルでしんどい、、恋愛感情を抱いてしまったセフレとの終わりがリアルに描かれています。私だったらあそこで絶対に「Stop」と言えないので、しっかりとグレイを拒んだアナスタシアはいい女だな、、と思いました。全体的にはモザイクがかかりすぎていて少し萎えます。この映画を見るまで自身をMだと思っていましたが、どうやらMではなさそうです。それに気付かせてもらえたので1点。