康子さんの映画レビュー・感想・評価

康子

康子

映画(41)
ドラマ(0)

西北西(2015年製作の映画)

2.0

鳥がポッケから出てきたところと、ヨーグルトを戻したところでびっくりしちゃった、、電車はゆりかもめ?

ロマンスドール(2019年製作の映画)

2.2

哲雄、ハイスペでもないのにあまりにモラハラ、、癌で亡くなった奥さんをラブドールにして奥さんの名前で販売するのはエグすぎ、、NTR拗らせるにも程がある

蒼井優ちゃんがとてつもなくかわいい

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

2.0

水色のドレスを着たブレイクライヴリーが超キュート、しかし始終エミリーにイライラする

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

とってもとってもよかっただけに、人攫いの籠に入っているワニのファンシーさだけがどうしても解せなかった、、

Red(2020年製作の映画)

3.0

塔子ちゃんの、「鞍田さんと生きたい」という両方叶わない願いが切なくて泣いてしまった。鞍田さんの鼻血で、もう十分にRedは伝わるので、最初の赤い布切れの演出は蛇足だった

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

2.6

面白かったけど、響かない映画だった。美のあふれる世界で怒りは長続きしない

アビエイター(2004年製作の映画)

2.0

最初は色が可愛いな〜と思って見てたけど、途中で飽きて体毛を抜く時間に充ててしまった、、

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

来世は佐知子のように、眉毛が印象的な女の子に生まれたい

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

4.5

シャネルのように、物欲しそうな顔をしない、高潔な女でありたい

ハウスメイド(2010年製作の映画)

1.8

母親からあんな感じでハッピーバースデートゥーユーを歌われたら、間違いなくトラウマになってしまう、、

蟹工船(2009年製作の映画)

1.2

蟹のレプリカ感と、貧しい家のセット感に冒頭から萎えてしまった、、TKOがコンビで出演していて困惑してしまうけれど、高良健吾は美しい

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

3.5

事後、ネコを顔に投げるところがイカしててよかった

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

ジャック・ウィルのことが大好きになった。特別なのは分かるけれど、やっぱり最後表彰されるのはオギーなんだなって思ってしまった、、

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン(2006年製作の映画)

5.0

「地面に鶏肉が落ちていると思え!」という指導法がイカしててよかった。バグが出所後死んでしまったことが本当に悲しい、、

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

5.0

練習中風船を目で追ってしまうマイケルがとてもかわいいし、釣られてしまう選手たちもかわいい
「みんなも見るな!」と注意する監督もかわいい

横道世之介(2013年製作の映画)

3.5

キャストがルイアマだ!って嬉しくなった
吉田修一さんが原作の映画は本当にハズレがない!

だけに、背景モロCGの合宿シーンと松葉杖をつく手が逆だったことが悲しかったです。

ホワイト・ガール(2016年製作の映画)

1.2

例のコカインを小分けにする→色仕掛けしながら売る→ピンク伝票つける→返さなければならないお金+弁護士代を捻出

はできひんかったん?

阿部定 〜最後の七日間〜(2011年製作の映画)

4.3

阿部定役の女優さんが田中みな実に見える瞬間と宇垣美里に見える瞬間がある。そして色気が画面越しでも伝わってくる。ムンムン
吉っつぁんとトクのセックスシーンがもう少しギャグでなければ5でした

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

1.0

冒頭、喘ぎ声とストロークの大きさからただならぬ"B級邦画感"を感じます。手術中のシーンが本当にムダにグロくて、気分が悪いです。最後、だるま女になった小百合が出てきたら1.5にしていました。あと雄二の髪>>続きを読む

サンパウロ、世界で最も有名な娼婦(2011年製作の映画)

2.8

私も、「君は特別だね」と言われたときに「運がいいだけよ」と言える女でいたい

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.5

最後、ドーナツを買ってたところに、最高に"蒼井優"を感じた。4年前にこの映画を見てたら、私も夏に家を出て海の家で百万円を稼ぎたかった。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

2.0

元彼と付き合っている時の己を見ているようだった、この人は何しても私を許してくれる、全部理解してくれると思ってたら恋は終わってしまった

私の奴隷になりなさい(2012年製作の映画)

3.0

ヤリチンなのに腰の振り方が下手くそで「...」という気持ちになってしまった。ストロークが大きすぎる、、

評価の3点は、尊敬してやまない壇蜜さまへ

>|