フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの作品情報・感想・評価

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ2015年製作の映画)

Fifty Shades of Grey

上映日:2015年02月13日

製作国:

上映時間:126分

2.9

あらすじ

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に投稿された感想・評価

きのこ

きのこの感想・評価

2.1
ダコタ・ジョンソンは美しい。ストーリーはそんなに面白くない。下手なAVよりも凄まじい加工が施されていて笑った記憶しかない。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.2
原作を先に読んだ。
だからえちえちな映像化を期待したりしてなかったりやっぱりしてたわけなんですが。
そこまでじゃなかったなぁ。
期待してたのと違った、、。SMプレイをゆるく観た感じ、、、。
なほ

なほの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

素敵な俳優女優さんを使って、豪華にマイノリティな世界を描いてたのに、SMについては内容が浅くて少し残念。
支配者であるクリスチャンが少々悲劇のヒロイン体質なので、全く従属者の様子を見てなくて快楽を引き出せてなかった。(※演技ではなくストーリーの問題)
相手の心を観察し、駆け引きを提案するアナの方がよっぽど支配者の素質があるのでは?

とはいえ、アナの肉体美、視線、肌質、歯の並び方まで全てが役にハマっていて釘付けになった。
そして、最初の本のプレゼントが最高にロマンチックだった。
続編の方がなかなか評価が高いようなので、ラブストーリーとしての続編に期待。
画面はただただ美しかった◎
ツッコミ待ちみたいなシーンや会話が成り立ってるのかも危ういシーンも多々ある映画。

でもストーリーの流れは王道少女漫画の序盤っぽい感じ。

やっぱりイケメン金持ち万能俺様男からの真実の愛を得るってのは普遍的な夢なんでしょうね。
22歳

22歳の感想・評価

3.3
原作はハイレベルケータイ小説みたいなイメージ(褒めてる)
love me like i doがいいよね 他人とわかりあうこと、理解し合うことの難しさみたいなのがしんどかった しかしダコタジョンソンかわいいな
manekikumi

manekikumiの感想・評価

3.6
結局SもMもお互いに支配され合う。
サービスのS
満足のMでもある。
どうせならもっと過激でエロくして欲しかった。変に純情ぶる所が鼻についた
eriko

erikoの感想・評価

3.0
え〜〜なんかよくわかんないけど、とりあえず続きが気になる終わり方だった、、
わたしこういう系の映画、何を伝えたくて、どういう意味なのか汲み取ることがが苦手かも。。。???ってなっちゃう。女優さん俳優さんは本当にすごいと思う
光優

光優の感想・評価

5.0
期待してたほどエロ要素が少なかった、もっと過激なのかと思ってた
>|