フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの作品情報・感想・評価・動画配信

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ2015年製作の映画)

Fifty Shades of Grey

上映日:2015年02月13日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.0

あらすじ

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に投稿された感想・評価

Rega

Regaの感想・評価

3.4
ローランドのYouTubeで知り鑑賞。
独特な2人の関係性とグレイの男の余裕というか、お洒落さに目が入った。
アナがエロすぎる。
(ローランドもYouTubeで言っていたが原作の方が面白そう。)
waka

wakaの感想・評価

3.2
アナ駆け引き上手じゃない?
終始なんかオシャレ綺麗
音楽のセンスがとにかく最高
ほかに15人そう言う女性がいるって出てきた時fifteen??ってなったけど関係なかったな…
Fifty shadesって言葉があんまりしっくりこなかった、なぜfiftyなのか。グレイにたくさんの裏があるってことを表す概念的な数字なのか?
多重人格的な、性格のゆらぎ?みたいなことを表すには50は多いなと。なんか意味あるのかな。
全世界で累計1億部突破した恋愛小説の映像化。
シンデレラストーリ―な恋愛もので青春純愛テイスト。
そこに官能SMをスパイスしたもんだから女性はハマった。
いろいろ妄想する訳だ(笑)。
妄想して、その後は・・・・・・・どぉします?

注目のSMシーンはそんなに大したことないです。
これならサタミシュウ作品の映画化の方が凄かった(壇密主演)。

要はSMなんて取っ掛り的ツール。
この作品も、「男性が自分好みに女性を育ててるつもりが女性はその上行っちゃいました」系の王道。
その象徴が初対面と、エンディングのエレベーターでの会話のシーン。
エンディングで「おぉっ、」
映画が締まりました。



契約要項のSM専門用語を理解できた人どれくらいいます?
俺様は全て知ってましたけど(汗)。
KAKO

KAKOの感想・評価

-
ローランドがおすすめしてたから観てみた。

仕事できて、お金があって、清潔感溢れる男の人は性格がどうであれ、かっこよく見えるなあ
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.0
遊覧飛行するアナがキャッキャ笑うシーンと、エレベーターのかけ合いだけは好き。
花

花の感想・評価

3.5
今まで触れたことがない世界すぎてびびってしまった、続編はあるけど終わりのエレベーターのシーン良かった
Mahiru

Mahiruの感想・評価

2.0
ダコタ・ジョンソンとサウンドトラック目当てに観た作品。ダコタがかわいいしサントラが良いっていうだけ。

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5

三部作とは知らずに2作目から観てしまい次いで3作目を観、
ようやく1作目がネトフリにあったので鑑賞。


良い点
◯ダコタの抜群のスタイル、
それに相反するような可愛らしい彼女の声♪
◯“支配者”と“従属者”がポイントでありながら“主導権”は彼女が握っている構図は面白い。(ここをもっと掘り下げれば作品の質は上がるのだが…)


残念な点
●ソフトSMでそこまで官能的だとは思わない。
●クリスチャンが快楽を感じているようには見えない。
●クラシックカー好きなのに最新のクルマをプレゼントされ喜ぶ彼女の嗜好に一貫性がなくガッカリ…。


☆総評
“白馬に乗った王子様”とシンデレラ”ストーリーのちょいエロ。(笑

三部作の始まりということもあり“ロマンス”ものとして予想外(2.3作に比べ)に楽しめました。


2021年95本目(+短編6本)
あお

あおの感想・評価

2.6
2021/06/11

大学生の頃に気になってたやつ。
チラッと見たことあるような気がするけどちゃんと見た記憶なくて鑑賞。

ラブシーンが多いのとSM寄りってのも知ってたけど、やっぱり思ってるよりもずっと多かった…。
感情が揺れることもほとんどなく、淡々とながら見してた感じ。
内容は深くないのでながら見でちょうどよかったかな。

わたしはいまのところクリスチャンみたいなタイプの人は受け入れられないから共感はできないけど、それでもクリスチャンを愛してしまったアナに報われてほしいとは思った。

終わり方には驚いて、え?ほんとに?って思ったけど続編があるからか〜と理解。
今回Netflixで観たけれど2作目のダーカーはなくて3作目のフリードはあるから、気が向いたら2作目飛ばして3作目観ようかな。
下手したら2作目もないことだしどっちも観ないかもだけど。
>|