きぬきぬ

ディーン、君がいた瞬間のきぬきぬのレビュー・感想・評価

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)
3.4
ディン・デハ-ンはジェ-ムズ・ディーンに似ていないが、それでもカリスマな役者の雰囲気や仕草、話し方、特に台詞のト-ンがとても印象に残るし、決して悪くない。
写真家デニス・ストックの実際の写真は貴重で素晴らしい瞬間の記録なんだけど、映画としては、穏やかな素朴さを好み、スターではなく役者であることを望んだジェ-ムズ・ディーンが撮りたかったのか、「エデンの東」公開前にそのスター性を知り撮りたい(売りたい)と思った子持ちで金に苦労している写真家の青年を撮りたかったのか、もちろん二人が監督からの被写体なのだが、焦点がぼやけてしまっているようで、二人が重なり合うには、その絆は行きずりで、弱く感じた。
でもロバート・パティンソンも良いから役者二人を観るには悪くない。
実際のピア・アンジェリはもっと遥かに可愛い(笑)