ディーン、君がいた瞬間の作品情報・感想・評価

「ディーン、君がいた瞬間」に投稿された感想・評価

『ジェームズ・ディーン』の出演してる映画が見たくなった🙃🙌 彼のこと全く知らなかったもので...この映画は「ロバート・パティンソン」と「デイン・デハーン」目当てで借りました。フィクションと思てました。だから正直、知らなかったもので退屈しちゃって🤳(扱っちゃった)

『ジェームズ・ディーン』の映画を見てからだと評価は変わってきそうです。すぐに都会に染まる人よりも彼のような生き方をしたいと思いました。

「ロバート・パティンソン」顔の形、パーツが好き💉 🦇「デイン・デーハン」の映画はまだ《クロニクル》しか見てないからもっと見たいです🙋‍♂️🙋‍♀️
haru

haruの感想・評価

3.8
なぜかどこにでもコンガを持っていくジェームス・ディーンが可愛かった
ジェームス・ディーン、彼の3本の映画は何度観たことか…… 彼ほどのインパクトある人物の伝記は、観る前から無理があるだろうと思った。モンローなどは化粧でにせさせる事は出来るだろうが、やはり、デイン・デハーンにしか見えず、本当にああいった喋り方だったのかもしれないが、演技しているって感じてしまう。良い役者なんだが残念だ。有名なマンハッタンの写真も、それほどスポットも当てていずに、写真の持つ意味も描ききれていない。
もえ

もえの感想・評価

3.5
映画の雰囲気が好き。
そしてデハーンの話し方が毎回変わるのがすごい。

天才のことは凡人にはわかんないけど、目標のために従わなきゃいけない環境下を苦しく思うのは同じなんだなぁ。

ジェームズディーンの映画を観たくなった。
Narin

Narinの感想・評価

2.7
デイン・デハーン目当てに鑑賞!

集中力が保たなかった。。。
アントン・コービン監督作品。若手の写真家デニス・ストックと若きジェームズ・ディーンとのお話しです。お互いに自分自身のことがわからないまま試行錯誤を繰り返し成長していく物語です。そして二人はスターへ。
mami

mamiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーが進んでいく時に
本人の写真見たいなあと思っていたら
エンドロールで。
最後にぐわっと掴まれた感じ
こなつ

こなつの感想・評価

3.5
淡々と進んで行くストーリーだからこそ、ジェームズ・ディーンの人間臭さが伝わってきた。

古い映画は見ないから、ジェームズ・ディーンは名前しか知らなかったけれど、この映画を見てかつての銀幕スターをとても身近に感じれた。
エンドロールで流れる写真がとても素敵。
自然体のように見えるのに、どんなショットでも様になるのは天性のカリスマ性なのだろう。

ヴァレリアンで興味を持ったデイン・デハーン!
今回は恰幅がよかったような?
でもアンニュイさは変わらず。
セリフの話し方も独特で、ジェームズ・ディーンもそんな話し方だったのかな?
今度エデンの東か理由なき反抗を観てみたいな。
全然思ってた感じと違った。
ジミーの雰囲気が凄く好き😂💓
列車でデニスに話をするとことか。
間のとり具合が絶妙😲
モノクロの写真もよかった!
『エデンの東』と『理由なき反抗』観賞したい🙌
りん

りんの感想・評価

-
映画見た後ジェームスディーンの写真見たら、映画の中でデインデハーンが演じた姿がそのまんまで、感動した。

デインデハーン

余韻がすごい残ってる。
>|