mikanmcs

ヘイトフル・エイトのmikanmcsのレビュー・感想・評価

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)
3.0
「なんかサミュエル・L・ジャクソン見たいな~」と思って(なぜに?)本作をチョイス。観始めてから思い出しましたが、実は本作、以前観たときは途中で脱落したんですよね。。よって今回が初めての完走でした。

本作の宣伝文句は「全員嘘つき。生き残るのは誰だ!タランティーノが仕掛ける密室ミステリー」だそうですが、全然そういう映画ではなかったです。本作の感想を一言で言えば「タラさん、この映画で何をしたかった???」でしょうか。(ちなみに私は大ファンですけどね)

構成が複数のパートに分かれている、時間軸を前後させる、過激で笑ってしまうほどの暴力描写、常連さんの役者など、どこを切ってもタラの映画なんですが、尺が長いのにお話が単調で致命的につまらない。本作の上映時間は167分だそうですが、お家芸の「無駄な会話」を封印してでも90分に圧縮したら、面白かったのかもしれません。

なんでつまらないのかな~と考えるに、本作は表面的な形式こそタラっぽいですが、過去のタラの作品に観られるような「ぶっ飛んだ感じ」、「え、この展開?と斜めに行く驚き」、「偏愛対象へのオマージュ」などの「精神/姿勢面」の特長があまり感じられなかったせいかな~と思います。音楽もモリコーネだそうですが、ワタクシは全然印象に残りませんでしたしね。。。まあ、クライマックス近くでやっと話が動き出して「レザボア・ドッグス」みたいになるんで、そこは面白かったですけど。

気を取り直して、明日は「エクスペンダブルズ」でも観てスカッとしよう!