ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

The Hateful Eight

上映日:2016年02月27日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:187分
    監督
    クエンティン・タランティーノ
    脚本
    クエンティン・タランティーノ
    キャスト
    サミュエル・L・ジャクソン
    ジェニファー・ジェイソン・リー
    カート・ラッセル
    ティム・ロス
    マイケル・マドセン
    ウォルトン・ゴギンズ
    ゾーイ・ベル
    ジェームズ・レマー
    ブルース・ダーン
    ドゥニ・メノーシェ
    ジェームズ・パークス
    チャニング・テイタム
    あらすじ
    舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。一体誰が、何の目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。そこで再び、予想を超えた出来事がー。

    「ヘイトフル・エイト」に投稿された感想・評価

    ならず者達の会話劇。緊張感がずっとあったし面白すぎて168分の長時間にも関わらず全く飽きない。

    一番のテーマは黒人と白人の対立。南北戦争時代の白人による黒人差別。これがブラックユーモアたっぷりに描かれてる。

    観る人は、南北戦争の知識だけは持って観た方が良いかな。
    あとは残虐なシーンへの心の準備。
    それだけあれば楽しめる映画。
    最初の馬車のくだり長すぎてこれどないなんねんって思ってたけど途中から展開が予想つかなくて最高に面白かった。タランティーノ好きですねぇ!

    血がブッシャーーーーってなるのグロいって思う人いるかもしれないけどあれが爽快です。
    おもしろかった。いつも予想を超えてくる
    黒人vs白人だったり、軍人vsギャングだったり、密室の中で関係性と力関係が常時入れ替わる様がスリリング。ティムロスのヴァルツ感、ウォルトンゴギンズの小物感がたまらない。血糊も頭も●●も、くす玉のように景気良く砕けていってフェスタなカタルシス。
    2017.6 レンタル
    仕掛けが緻密で、会話はコミカル、最後になるほどとなるまとまっていて総じて完成度が高いと感じた。ワクワクドキドキして、飽きなかった。救いは全くないけど。
    タランティーノ作品は正直に言うと「パルプ・フィクション」しか観たことなかったし、今回のは西武劇だしってことで楽しめるかやや不安でしたが、おもしろかった!
    ちゃんと映画館で観たのが正解だった。
    密室での会話の緊張感がすごい。
    この映画みて話しがうまいひとって怖い、とすごく思いました(笑)
    緊張感すごいし、バッタバタ人が死ぬから怖いし、でもなんか笑える。
    この人たちなんなのって(笑)
    ジェニファー・ジェイソン・リー、すごくきれいな人なのに冒頭十分くらいで顔中血だらけになって、そこからずっとその顔のままっていうね。
    えぇ……という感じが強い。救いがたき人間たち。だからタイトルがヘイトフルエイトなんだな……。
    長い…けど面白い
    >|