ヘイトフル・エイトの作品情報・感想・評価・動画配信

ヘイトフル・エイト2015年製作の映画)

The Hateful Eight

上映日:2016年02月27日

製作国:

上映時間:167分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ヘイトフル・エイト」に投稿された感想・評価

す

すの感想・評価

3.6
室内に舞う雪が綺麗だったので一時停止してココアを淹れたが、その後怒涛の展開とグロシーンで飲むタイミングはなかった。
散りばめられた違和感と人間関係、小説のような構成、絵になる場面の多さであっという間に観終わった。グロいのは苦手だけど映画として好き。
ogi

ogiの感想・評価

3.6
引きずり込まれるところはあるけど、血が多いんだよな。ゴアな感じがキツい。
MiA

MiAの感想・評価

3.5
手錠をはずそうと斧かなんかでぶったぎるのに、鎖のところブチ切ればいいのに、気がおかしくなってるからもう腕から切っちゃうから、その後腕と常に一緒なの笑ってしまった。血の吐き方もあんだけ吐くともうポップだもん。たくさん笑った。
jun

junの感想・評価

4.5
限定空間での会話劇です。会話が中心なのに、長尺を感じさせない、さすがタランティーノの脚本です。

ゆったりした流れからの急激な展開。と思いきや、時系列が変わりゆったり。そしてその余韻のままの、ゆったり且つヒリつくシーン。そういった緩急が、没頭し引き込まれる理由なんだと思います。

描写は過激ですが、過激なりにスカッとしたラストです。他の作品も大抵そうなので、そういう意識をしてるのかなと思います。フィクションだからこそ出来ることを、最大限にやりきってる様に感じます。だからタランティーノの映画は好き。
marinon

marinonの感想・評価

4.2
映画館で観た時こんなに面白かったんだっけ?と思うほど面白い!
それぞれのキャラクターの話し方も服装も動き方も性格が出ていて同じシーンを何度も繰り返し観てしまうほど。ハマってしまいました、、
そして一度通しで観た後にもう一度観直すとああ〜このシーンのこのキャラクターのこの動きはこういうことだったのか!が分かってとても良い。スルメ映画です。

この監督の映画の悪役(誰が真の悪役かはさておき)の傾向として、観客である自分をとことん不快な気持ちにさせてくるので観ているうちにしんどくなることもあるけどまあ〜…自分はこの映画、好きです!
こんなに面白い出来事、1人くらいレッドロックの町にたどり着いて伝えてほしかった、てくらいユーモアのある殺人劇。
kentohada

kentohadaの感想・評価

4.5
やっと見れました。

タランティーノさんは悪魔ですかね、明日朝早いのにタランティーノさんに起こされ続けました。

チャプターごとに区切られた今作は、好きな漫画の単行本を何冊か一気見したあとのような心地よさをもたらしてくれました。

パルプでの知的で残虐なクールワーカーのサミュエルエルジャクソンを再び見られた気がしてうずうずしました。タランティーノさんの「お気に」がいっぱいいてサスペンスなのにめちゃくちゃ興奮して見れました。あとシンプルにシチューをぺちゃくちゃ食べるシーンはcmで使えそう。

あぁ寝れない。。。
2015年のクエンティン・タランティーノ監督作品。タランティーノ作品常連のサミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセルが揃い踏み。残酷なことが目の前ぇ起きているのに、基本全員が冷静でいるその不気味さがタランティーノらしさが出ていて良かったです。監督のやりたいことが詰まってるような映画でした。
Momoko

Momokoの感想・評価

3.9

OPからタランティーノ節炸裂!

個人的にはやや中弛みした。疲れてきた頃にチャプターが変わるのは救い。
でも、このリズム感だからこその後半なんだろうな。

会話×グロさ×洒落た音楽が印象的。
ちょっとづつパズルのピースを集めて、嘘が暴かれて全貌が明らかになっていくのは爽快。
ケリー

ケリーの感想・評価

3.5
真剣に観てないと流れについていけない面白さ。ただ必要以上にグロい。
>|