こちんだ

博士と彼女のセオリーのこちんだのレビュー・感想・評価

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)
3.8
エディ・レッドメインがALSを発症した天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士を演じている。
アカデミー賞主演男優賞を受賞するだけあって、彼の演技がトリハダものだった。

この映画は『時間』をテーマにしている。
時間を巻き戻すことは出来ないけれど、人生の中で積み重ねてきたものの素晴らしさや大切さが描かれている。
特にラストのシーンが良かった…

最初は物理学者とヒロインの子がイチャイチャするだけの映画と思ってたんだけど、開始30分ぐらいで話が急展開してびっくり!
どんどん話に引き込まれていった。