博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価・動画配信

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

wada

wadaの感想・評価

2.6
才能と愛はどうにもどうしても両立するのは難しいのかなあと考えてしまった。
うまくいく道はあったんだろうか。
いや、うまくいってないっていうわけでもないのかもしれないけど。幸せの形は人それぞれだし。ただ、もっと苦しまないような、傷つかないようなルートがあったんだろうかと考えてしまうなあ。傷つきたくないしね。
自分のやりたいことをやったうえで、愛する人と人生を共にすることがいかに困難か、突きつけられたような気持ちになった。
もち

もちの感想・評価

4.0
話が進み衰弱していくにつれて同一人物とは思えなかった。言葉は違うのに、ここまで演技がすごいと思うのは久しぶり
ゆ

ゆの感想・評価

4.2
スティーブンはもちろんジェーンの強さに圧倒。素敵だった。
ジョナサン、エレイン含めた四角関係、本当はもっと複雑だったのかな、とか色々考えてしまう。
愛の形って色々あるんだなあ。深い。
ヨハン

ヨハンの感想・評価

4.3
良い作品でした。 
ホーキング役と人が凄すぎて本当に病なのかと思ってしまうくらいだった。 
一緒にいるだけで無く、互いを尊重し、幸せを願える2人の関係はとてもはかないけど、美しいと思った。 
ご冥福をお祈りします。

I look at what Steven made!
misaki

misakiの感想・評価

3.8
淡々と写し出される2人の日常は
博士の病気の進行も相まって
見ていて楽しいとか、ワクワクする要素は
少ないけれど、
小さな感情のすれ違いや、
日常における出来事が二人の関係をどう変えていったのか、二人の演技や少ないセリフから伝わってくるものがとても多い。

i have loved you
look what we made

最後までお互いを尊敬できる仲である
二人の関係の素晴らしさを感じた
未来

未来の感想・評価

4.0
お互いがお互いを尊重できる道を模索する過程が、とても丁寧に描かれていた
2人には2人にしかない愛がある
Funazo

Funazoの感想・評価

2.5
“いかに不運な人生でも、命ある限り希望があります”と博士が語った言葉には突き刺さるものがあった。博士と彼女の複雑な結婚生活にはなかなか理解しづらかったのだが、これもひとつの愛なのかなと最後には納得してしまった。
複雑だ、、実話と思うと更に複雑だ、、。全部見終わったとき、まじか…!と思ったけど、想像もつかない次元の人生とか愛情とか気持ちがあるんだなあって思った。
てか何回も言うけど実話かよ、、俳優さんたちもすごすぎだろ、、くらった、、
あやか

あやかの感想・評価

3.9
実話なだけに綺麗事ではなくリアルな結末で、なんともいえない切ない気持ちになった。博士役の人、途中から本当に病気を患った様にしか見えないくらい演技力凄まじかった。

このレビューはネタバレを含みます

車椅子の天才スティーヴン・ホーキングとジェーンの大人な恋愛の物語。

あらすじを読んで病気で余命宣告を受け残りの人生を大切になんて王道すぎるし、普通の作品だと思って見てみたが実際は想像以上に内容が深く見終わったあとの余韻がすごい。
物語の冒頭にてジェーンとのイチャイチャが流れ思ったよりも早く事件が起きて本当に2時間もこの映画続くのかなと思ったが、お門違いだった。
そこからが本作のメインで段々と衰弱していくエディ・レッドメインの演技力には驚いた。

優男のイケメンが家族に溶け込んでジェーンを略奪するのかとスティーブンの家族とが疑った通り自分も疑っており、最初はジョナサンが嫌いだった。結果的にはジェーンとジョナサンが結ばれ、予想的中で腑に落ちないかと思いきや、今作においてその疑いは全然的違いだった。

そして、スティーブンの相手役としてナースが登場し無事2組の夫婦が誕生するのだが、スティーブンとジェーンの今までの過程を見てこの事実に戸惑いを隠せず、最初はないが起きたのか全く理解できなかった。あれほど愛し合っていた2人がまさかこんなにあっさりと別れてしまうとは…
教会でのジョナサンとジェーンのキスシーンは驚愕。今思えばキャンプのシーンはと考えると妄想が膨らんで面白い。☺️

見る人によっては不倫を美化するような話と思うかもしれない。
しかし、互いに納得した上で別れたあとも仲良くしている姿を見てほんとうに2人は愛し合っており、リスペクトし合う関係で夫婦という次元を超えていたんだと思った。


正直恋愛がイマイチ分からない自分としてはとても難しい作品であったが1つの大人の高度な恋愛を勉強できてためになった。
>|