博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

sena

senaの感想・評価

4.2
エディレッドメインすごいな、、
圧倒される。

奥様の怪しい演技も素敵です。
rienbow

rienbowの感想・評価

3.7
恋して、結婚して、でも愛は変化するから、i have loved you。愛ってなんだんだろう〜と考えてしまう。美しい映画でした。
余命2年と宣告されていた博士。
彼女の献身的な介助なくしてここまで生きられなかったであろう。
子供も3人授かる、が…
エディの演技が圧巻、Dデイルイスのマイレフトフッドを思い出した
頭脳を生かす技術の進歩に、博士も普通の男だと納得。
私

私の感想・評価

3.1
リリーのすべてを観てエディの演技力に魅せられ鑑賞
やっぱりエディはすごいの一言につきる

このレビューはネタバレを含みます

とにかくエディの演技が素晴らしいの一言でした...
映像とカメラワークが演技の美しさを倍増させていて、1つ1つのシーンが印象深く胸に残ります

お互いのために別れを選んだ2人の選択を最後の時間が戻っていくシーンでなお一層観客に考えさせるラストの構成も好きで、観終わってからの余韻がすごいです

個人的にはエディとエディの演技の大ファンなので目だけで伝わる感情の揺れが美しすぎて惚れ惚れしてしまいました...
たーな

たーなの感想・評価

4.5
エディレッドメインの演技に魅せられた。
それだけでも、高評価をつけるには充分。
ホーキング博士の頭脳と人間性にも魅了される。『ホーキング、宇宙を語る』読んでみようかな。。理解出来る出来ないに関わらず。
Takahiro

Takahiroの感想・評価

4.2
いい意味で誰が見ても「いい映画だった」と思える作品。知的な台詞回しが作品のいたるところに散りばめられていてセクシーさを感じた。
owan

owanの感想・評価

-
I have loved you あなたを愛したわ

“我々は1000億の銀河のうちの1つの端で___ 平均的な恒星の周りを回る小さな惑星上の霊長類の中の 高度な種の1つでしかありません
しかし...文明の夜明け以来 人々はこの世の潜在秩序について理解したがっています宇宙の境界時条件に関しては___ 特別な何かがあるのでしょうそして さらに言えば境界など無いのです
人間の努力にも境界はありません我々は皆違います いかに不運な人生でも___何かやれることはあり成功できるのです
命ある限り 希望はあります”
宇宙の謎を解くカギは彼の頭の中にあるといわれた天才物理学者ホーキングの人生を描いています。彼の功績に脚光を当てるのではなく、人間臭さに重きを置いて描かれていると思うのですが、それゆえに!普通の人を描いているみたいで、ちょっと退屈。でもって結果、ジェーンは報われたの?それは置いといて、面白くなくはない作品。エディ・レッドメインよく頑張りました!
はつみ

はつみの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

余命2年と言われてから、2018年まで生きれたのは奇跡だなと思った。
ホーキング博士役がファンタビの人なのでファンタビとは全然違う役で意外でした。
見るまでフィクションのもっと純愛的な話かと思ったら、実際のホーキング博士の人生の伝記映画で、後々離婚して、お互い再婚しちゃうところとかリアルだなとおもいました。
子供3人もよくできたなあと感心した。
>|