博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価・動画配信

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

はるな

はるなの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

純愛を求めてたから途中胸糞すぎて泣いた
実話なんだと知って、見た後に色々調べてやっと受け入れられた感じ
結局フィクションは美しく作られてるんだなと思い知らされました
RYOTA

RYOTAの感想・評価

-
エディレッドメインがすごい。
いや、ほんとに。
フェリシティジョーンズもそれを支えていて、二人りの掛け合いで満たされてる映画。
coyata

coyataの感想・評価

-
描かれていない部分がきになるけど、現実ってこうだよなあ。

ジャケット、シャツ、スラックス、コート
mee

meeの感想・評価

3.2
前半はとても良かった。
後半は、うーん、、まぁ実話だからしょうがないけど、、ちょっと切なかったなぁ。。

友人のブライアンは、ゲームオブスローンズのディセーリスだぁ〜〜イケメン♡
(ネタバレ一切なし)
この映画は何故素晴らしいのか、そしてこの映画に対する批判についてはブログに詳しく掲載しております。是非ご覧になってください。
https://pottereiga.com/?p=1517 ← タップで記事に飛べます。

それでは早速、「博士と彼女のセオリー」について結論から述べていきたいと思います。

素晴らしい映画だったと思います。まず、主演の"エディ・レッドメイン"の演技が凄まじかったです。とても演じるのが難しい役だったと思うのですが、完璧と言えるくらい見事に演じきっていました。内容についてもとても感動的で、いくつも名言がありました。

という感じですね。鑑賞して良かったと思います。

この映画の元になっている人物は超有名なのですが、あまり詳しいことは知りませんでした。

しかしこの映画の内容では、"そのような状態"になってしまった経緯や、どのようにしてそこから人生を歩んできたのか、その流れが詳細に且つ簡潔に描かれていたので、とても分かりやすかったです。

この人物に対する大まかな知識は、本を読むよりもこの映画を一本観た方がいいでしょうね。

ただ、腑に落ちない部分があったというのが正直なところではありますね。
ゆ

ゆの感想・評価

3.6
物理とか理系が苦手な自分にはちょっと難しい部分が多かった。けど、そのことを気にせずに最後まで引き込まれたのはなんと言ってもエディ・レッドメインのお芝居。途中から「今見てるのは映画じゃなくてドキュメンタリー?」ってなるほどだった。綺麗事でまとめる恋愛ものが多いなかで、現実味溢れる作品というのが良かった。
エディ・レッドメインの演技に引き込まれた。序盤にエイトが出てきたときは、さすがケンブリッジと思った。

何はともあれ、ホーキング博士と、彼の功績について、もっと知りたいと思うきっかけになった。
生きていくのって、困難だし、綺麗事ばかりではない。いろんな葛藤を孕みながら、その時々で選択していかなきゃならない。
そんな中で、何が彼を研究に駆り立てたのか、知りたいと思った。

彼が亡くなったのが、ちょうど留学してた頃だったのもなんとなく思い出された。
Lydie

Lydieの感想・評価

4.4
実話を描いた純愛❤︎
エディ・レッドメインが演じるスティーブンも再現度が高くて素晴らしい
この2人みたいにお互いに尊敬し合える関係って素敵𓂃 𓈒𓏸
Hoshi

Hoshiの感想・評価

4.0
きれいごとだけではいかないってところをしっかり描写しているのがよかった
mai

maiの感想・評価

3.0
ジェーンがどんどん疲れてしまっていくのが見た目からして伝わってきてそこがとても切なかった。エディの演技もすごい。
>|