博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちる。やがて、スティーヴンは筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告されながらも、妻となったジェーンと家庭を作り、子育てをし、そして、自分が生かされている意味を全うしようとする。予期せぬ試練。きれいごとではすまない夫婦の現実。ふたりが辿り着く先は...。

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

みずた

みずたの感想・評価

3.8
エディ・レッドメインの演技力が凄すぎる。まるで本当に症状が出てるのではないかと思ってしまうくらい、シンプルに凄かった。

普段ヒューマンドラマは見ない方(ましてや障害を抱える人がテーマになるものは尚更)だけど、とても見入ってしまいました。
見終わった直後に本人を検索したのも、これが初めてかもしれない。
心の声や内にある想いを大っぴらに出すシーンもなく、その代わりカメラワークや目線や動きでそれらが伝わる丁寧な作品だなぁと感じました。
よくある感動ものとはまた違った、言葉で上手く説明できないけれど、とても引き込まれました。
愛の境地を超えた、言葉では言い表せない何かで博士とジェーンは繋がっていたような気がします。
あらすじとか知らずに気楽に見始めたら、精神的に叩き落とされてつらい。
S

Sの感想・評価

3.5
パーキンソン病を演じるエディ・レッドメインの演技にただただ圧倒された
azusa

azusaの感想・評価

4.4
観終わった時の第一声は「いや〜素晴らしい!」

美しく、実話であるが故のリアルさ。

エディ・レッドメインの演技も素晴らしいし。

雰囲気がすごくタイプでした。

2時間を感じさせない構成、見事。
mai

maiの感想・評価

4.8
エディレッドメインが好きで観た。
演技がすごい。
ホーキング博士を支えるジェーンもすごかった。
しお

しおの感想・評価

3.4
いい話だったけど、2時間の中に無理やり詰め込んだ感🤔

全然スッキリしない
「二人の結晶」良い言葉で終わった。
男女って美しくて時に汚い。
広末涼子の秘密見たあとに見たので余計にそう思ってしまった。
あみ

あみの感想・評価

3.9
背景
小物
服装

演出すべてがすごく素敵
padawan

padawanの感想・評価

4.3
エディ レッドメインのALSの演技がすごくリアル
>|