博士と彼女のセオリーの作品情報・感想・評価

博士と彼女のセオリー2014年製作の映画)

The Theory of Everything

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちる。やがて、スティーヴンは筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告されながらも、妻となったジェーンと家庭を作り、子育てをし、そして、自分が生かされている意味を全うしようとする。予期せぬ試練。きれいごとではすまない夫婦の現実。ふたりが辿り着く先は...。

「博士と彼女のセオリー」に投稿された感想・評価

yf

yfの感想・評価

3.0
途中で長いと思ったけどよく考えたら実話ってすごい話だなあ
エディレッドメインがとにかくすごすぎて、そしてブライアンかっこいい
麻衣

麻衣の感想・評価

2.0
エディ レッドメインがすきでみたけどさいごの終わり方があまり好きではなかった☃︎途中からでてくる男の人との話も長めの方が理解しやすいのになとおもいました
ほっこりする良い映画がだったのをなんとなく覚えてる。また観たい。
nilce

nilceの感想・評価

3.5
エディ・レッドメインがひたすらすごい。

ストーリーも良かったです。
困難な人生だけど、ベストを尽くす夫婦の話。ジェーンになれるか?アタシは無理だわ。2人の人生の選択に納得。女王陛下に家族5人で会いにいったのが事実だったら、全て許せる。

お友達ブライアンの顔と話し方が好き。友人が病気であることを知った時の表情や、スティーブンを抱き上げて階段を登って「どうなってんの?」と聞くところとか好きだなぁ。老けメイクには少し無理があったけど。もっと出てほしい俳優。

今度は、というかいつかは、かっこいいエディも観てみたい。そんな日は来ないかな…。さぁ、次は「リリーの全て」を観にゃならんぞ…
SOR

SORの感想・評価

4.0
実話だからハッピーエンドもバッドエンドもなくて、ただただリアル。
とまと

とまとの感想・評価

3.5
予想外の結末だった。生きている限り希望はある。身をもって証明している。自分の好きなこと知りたいことをとことん追求することは素敵なことだと思った。
nananaoki

nananaokiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

やはり奇才はすごいんだな
命ある限り希望はある
ただ離婚すんなって
おいも

おいもの感想・評価

4.5
3年前に飛行機の中で観た。
主人公が理系の学生ということで興味があって観てみたら素敵な映画だった!
また観たい🙌🏻
まりこ

まりこの感想・評価

3.7
映画を観てから実話と知った
スティーヴンホーキング博士。ALSを発症し余命2年と言われながら今現在でも健在であることに驚いた
宇宙のこと、ブラックホールのことを知りたくなった
ジェーンの髪型や服装がおしゃれで好きだった
なっつ

なっつの感想・評価

3.8
愛の刹那
あんなにも支えた女性と別れるって選択もあるんだなぁ....
>|