Keizysoze

ブリッジ・オブ・スパイのKeizysozeのレビュー・感想・評価

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)
4.2
【ブリッジ・オブ・スパイ】
★★★★☆ 4/5点。
【個人的ベスト映画第8位in 2016】
1月9日鑑賞。2016年 2本目。
‪#2016映画メモ

負の歴史を撮らせたら世界一のスピルバーグ監督
がコーエン兄弟の脚本で冷戦時代の米ソの
スパイ交渉の実話を再現した大作。

キャストは「ターミナル」以来のトムハンクスとのタッグ。

終始緊張の連続で最後まで手に汗握る展開。

だからと言って昨年のスパイ映画とは異なり、
一切のアクションも銃撃戦も無し。
むしろスパイを題材にした「交渉人」の戦いがメイン。

舞台は米国、ソ連、東ドイツで法廷を舞台に
暴れまわる骨太の知的心理戦は見応えたっぷり。

最後の家に帰ってきたシーンが家族の絆も
しっかり見せてくれえてすごく感動した。

個人的には大好きな作品の一つです。