AKI

エレファント・ソングのAKIのレビュー・感想・評価

エレファント・ソング(2014年製作の映画)
3.6
原作は戯曲。
映画は、失踪した医師の行方を探るため
グリーン院長が精神病棟に5年入院中の患者マイケル(ドラン)に
話を聞く数時間の話。

何か知っているマイケルと、どこか情が薄い院長との会話。
院長はマイケルの心を開くことができるのか?

【ネタバレ↓】
あーあ、、老眼鏡忘れてなければね。。

マイケルは母親の自殺が自分のせい、という考えを患っていた。
看護師のピーターソンも自分のせいで息子を亡くしたと思っていた。
二人は同じ罪の意識で通じ合っていたんだと思う。
グリーン院長はピーターソンの元旦那。
息子が亡くなったのは元妻のせいではないものの、自分がいれば死なせてなかったとも考えていた。
マイケルはそんなグリーン院長に自分とピーターソンの持つ同じ自責を味合わせた。。
愛を乞うマイケルにこの上ない純粋さを感じる。
彼の演技に目が離せなかった。