はなふさよめこ

チャッピーのはなふさよめこのレビュー・感想・評価

チャッピー(2015年製作の映画)
4.0
イマイチな噂を耳にしていたから、かなり期待値下げて見たのですが、めっちゃ面白かった‼︎
「トゥモローランド」でウンザリしてた気持ちが一掃されました(笑)こんなに子育ての映画だとは!
チャッピーの健気さに何度も泣けてきたし、「悪い家庭環境で育ったチャッピーは悪いロボットに育ちましたとさ」っていう安易さから数歩先を行くラストの展開とスピード感に圧倒されました。
「そして父になる」と同じくらいに(個人的にはあの映画以上に)、段々と親になっていく心情の変化や、素直な気持ちに含まれる強さまでもがきちんと描かれていてビックリ。しかも辛気臭くなくて笑える!
チャッピーが「生みの親」「育ての親」どちらもまっすぐ大事に思ってるのが観ていてちゃんと伝わってくるので、そりゃ〜ラストじゃあおばちゃん泣いてしましたよ。

チャッピーの造形がモロにアップルシードとかイングラムやなと思ったらブロムカンプはアニメとか大好きなんだそうで。
「育ての親」であるチンピラカップルのキャラクターが素晴らしかったな〜〜と思ったらホンマに夫婦なんやね。この2人をキャスティングするブロムカンプ、センスだなあ〜〜しかも悪役がヒュージャックマン!悪役楽しそうでしたねえ。すごく若々しく見えました。

とにかく噂に捉われずちゃんと「観る」ほうを選んで良かった!ブロムカンプすごい。