62355cinema5

ジャスティス・リーグの62355cinema5のレビュー・感想・評価

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)
4.0
公開初日に鑑賞。

バットマンが中心になって、最強チームを結成。それぞれが、持ち前のパワーを発揮して、ステッペンウルフに挑む。

大画面いっぱいにDCワールドが炸裂!

ワンダーウーマン…ガル・ガドットは安定の肢体と美貌。流石、元ミス・イスラエル。アクションも最高でした。

フラッシュ…TVシリーズほどの活躍はなくとも、コメディー的要素を加えてくれ、楽しかった。エンドクレジット中にも おまけ映像があります。

バットマン…超人的ヒーローだが、彼だけが生身の人間。あの人に突き飛ばされて、アザができて可哀想になった。でも、彼の存在感はやはり凄い。

以上の超人にアクアマンとサイボーグも加わり、正にジャスティス・リーグ(正義のための同盟)。

そして、忘れてならないのは、あの人の登場。待ってました、大統領!やはり、MARVELに対抗するには、あの人の力が必要なのか?

エンドクレジット終了後にも次回作への予告とも言える映像があります。最後まで席についてご覧になってください。