ジャスティス・リーグの作品情報・感想・評価

ジャスティス・リーグ2017年製作の映画)

Justice League

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.7

あらすじ

2016年に公開され全世界で大ヒットした『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で映画史上最も激しい超人どうしの戦いが描かれ、スーパーマンの無私無欲な行動、そして彼の死により地球の安全は守られた。しかし世界が悲しみで包まれるなか、再び地球に壊滅的な危機が迫っていた─。表の顔は大富豪でプレボーイだが、陰ながら街を守るため孤独に悪と戦ってきたバットマン(ブルース・ウェイン)、人類に失望しそ…

2016年に公開され全世界で大ヒットした『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で映画史上最も激しい超人どうしの戦いが描かれ、スーパーマンの無私無欲な行動、そして彼の死により地球の安全は守られた。しかし世界が悲しみで包まれるなか、再び地球に壊滅的な危機が迫っていた─。表の顔は大富豪でプレボーイだが、陰ながら街を守るため孤独に悪と戦ってきたバットマン(ブルース・ウェイン)、人類に失望しその身を隠し、たった 1 人で生きてきたワンダーウーマン(ダイアナ)。“最強の男”スーパーマンと共に戦った2人は新たに迫る脅威に対し、人類を守るため“特別なチカラ”を持った超人を探し出し<究極のチーム=ジャスティス・リーグ>を結成する準備を始める─。

「ジャスティス・リーグ」に投稿された感想・評価

Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.8
ストーリー的にはそんなに深くなかったけど、ヒーローの一人一人の個性が出ていた。
moet

moetの感想・評価

3.8
どのキャラも活躍どころ満載
特にワンダーウーマンカッコ良い!
シリーズ前作までの内容と違ってストーリーはアベンジャーズと少し似てましたがDC要素を残した内容でした
復活に結託に内容詰め放題で飽きませんでした

このレビューはネタバレを含みます

かなり期待していましたが消化不良…絶妙な消化不良です笑
これを観てアベンジャーズシリーズがいかに凄いのかを思い知らされました

どんなストーリーなの?と聞かれると
ほとんど覚えてないんですよ
所々のシーンくらい
スーパーマン生き返るのも結構簡単に生き返るのね

ヒーローそれぞれのビジュアルの格好良さは相変わらず素晴らしい
今回からの新ヒーローも凄いカッコ良い
だからこそ無茶苦茶勿体ない!
MCUとの差別化を図ったのかもしれないが
やはり個々のヒーローをしっかり描いてからヒーロー集合映画を作るべきだと思う
でないと急にいろんなヒーロー出てこられてもよく分からないのが事実!

そして今作の1番の個人的に残念な部分はヴィランです
ヒーロー映画にとってヴィランはかなり重要だと思うんだけど
全く魅力に欠ける。何がしたいか分からないホント表面上だけの悪役って感じだし
名前もよく分からんし笑

結構色々言ってしまったけど
それでも何かこう期待してしまうのがDCユニバースの魅力なのかも
何だかんだ続編出れば見るだろうし
ダニー

ダニーの感想・評価

3.9
ゴタついてた割には楽しい映画になってた!

アベンジャーズみたいに着実に段階を踏まずに、一気に集めちゃったジャスティスリーグ。でもなんだか楽しい。ネガティブ思考の集団っていうのが共感できるからかもしれませんwwアベンジャーズはリア充な感じがするし。

スーパーマンが強すぎて後半映画バランスが完全に崩壊しますが、そこまでの流れは良かったです。ザックの魂はどのくらい残ったのかは謎ですが、そのままだときっともっとダークトーンになってただろうから、明るめに上手く処理できてたと思います。

ガル様をもっと出してほしかったけど、それは単独映画の続編に期待します。

ところで、ザ・バットマンはどうなたんや??

★49本目感想★
戦闘シーンがDCらしい。飽きさせない豪快さはスクリーンで見るのが1番よかったかも。単体映画を見てから再度鑑賞したい。
chami07

chami07の感想・評価

-
思っていた以上に良かった!!めんどうな人間?w関係の演出もくどくないし、むしろ掛け合いが面白くて笑えた。特にフラッシュが良いポジションキャラでいてくれて好き。かわいい。吹き替えで見たけど声優gj
kai

kaiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

スーパーマン一人で事足りてしまう。
バットマン超人達を前にただただ棒立ち。。。
最近のヒーロー映画は、エンドロール後の続編予告が一番ワクワクする。
mikio

mikioの感想・評価

2.9
スーパーマンだけ強さの次元が違うやん笑
それはそれで面白いけど

アベンジャーズと比べられるのは仕方ないんだから、もっと違うところで勝負したらいいのになあ

まあでもこんなにたくさんヒーロー出てると楽しい気分になれちゃうね
キイロ

キイロの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

前半がキャラクター紹介なのでアベンジャーズみたいにちゃんと一人一作出してからの方が良かったような…。
あと箱あれだけ厳重に守ってたのに3個目がどさくさに紛れて盗まれるって展開はどうなのか…。
そもそも結局スーパーマン一人で完封してるしチーム組む必要無いんじゃないか…。

とかまあ色々ツッコミどころだらけだけど内輪揉めンジャーズと違って敵がはっきりしてたりフラッシュの加入で暗さが緩和されてたりアクアマンの空中サーフィンとか冒頭のステッペンウルフの絶望感とか良いとこも結構あって普通に楽しく観れました。
最後は弱体化をフルボッコじゃなくて箱の力でハイパー化したステッペンウルフを全員で強力して倒すくらいの展開だと熱かったんだけどなー。
DCヒーローが集まって敵を倒すぞー、な話。

自分は始終半笑いで見ていた。
とりあえず上に飛ぶ、とりあえず上から降ってくる、とりあえずスローで避ける。なんかそんなイメージ。
説得力に欠けるというか、うーん、うん?う、ん?みたいになる。いやその動きでそうはならんやろ。

比較されてしまうだろうMARVELのアベンジャーズ。どうしても、アベンジャーズヒットしてるしウチもやったろ!位の感じにしかならないかな。
しかもアベンジャーズは事前に個別映画をやった上で「今までのヒーロー達が集結!」っていう感じなのに、ジャスティス・リーグはアクアマンもサイボーグも(ドラマを除けばフラッシュも)初登場で、メンバーの半分が初見さんじゃん。生き返った時のスーパーマン、ドヤ顔で並んでるメンバー見て絶対に「誰こいつら…」って思ったと思うよ。

敵も、自分的に魅力が感じなかった。ヴィジュアル面でもメンタル面でも。アベンジャーズだってロキ、ウルトロン、サノスとかなり魅力的なヴィランズだぞ。見習うならそこも見習えよ。敵だから怖くて強けりゃいいよね!じゃないんだよ!!
スーパーマンが生き返って感動してるうちにあっさり3つ集めさせちゃうし。割と簡単に分裂出来ちゃったし。

あと納得いってないのが、本編には出さないのに最初のオープニングムービーでグリーンランタン出したところ。劇中でもチラッとほかのメンバーは出たけど。
そんな意味ありげに出すなら!ライアン・レイノルズのグリーンランタンを!出せ!!!

俺がこの映画に厳しいの、グリーンランタンとグリーンアローがどっちも出てないからっていうのはあるかも。大コケなんて気にしてないで出してよ!


あでも、今回は戦闘シーンが明るい場面多かったから、そこは学習したんだなぁと思いました、まる。
>|