ジャスティス・リーグの作品情報・感想・評価

ジャスティス・リーグ2017年製作の映画)

Justice League

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:121分

あらすじ

2016年に公開され全世界で大ヒットした『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で映画史上最も激しい超人どうしの戦いが描かれ、スーパーマンの無私無欲な行動、そして彼の死により地球の安全は守られた。しかし世界が悲しみで包まれるなか、再び地球に壊滅的な危機が迫っていた─。表の顔は大富豪でプレボーイだが、陰ながら街を守るため孤独に悪と戦ってきたバットマン(ブルース・ウェイン)、人類に失望しそ…

2016年に公開され全世界で大ヒットした『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』で映画史上最も激しい超人どうしの戦いが描かれ、スーパーマンの無私無欲な行動、そして彼の死により地球の安全は守られた。しかし世界が悲しみで包まれるなか、再び地球に壊滅的な危機が迫っていた─。表の顔は大富豪でプレボーイだが、陰ながら街を守るため孤独に悪と戦ってきたバットマン(ブルース・ウェイン)、人類に失望しその身を隠し、たった 1 人で生きてきたワンダーウーマン(ダイアナ)。“最強の男”スーパーマンと共に戦った2人は新たに迫る脅威に対し、人類を守るため“特別なチカラ”を持った超人を探し出し<究極のチーム=ジャスティス・リーグ>を結成する準備を始める─。

「ジャスティス・リーグ」に投稿された感想・評価

asuha

asuhaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずワンダーウーマンはカッコいい。スーパーマンの強さは卑怯。
キメ画キメ画のつるべ打ち。文句無しの満足度。この強引さこそDC映画の良きところ。
今度は2Dで画面の隅々まで存分に堪能したい。あぁ最高、超最高。
げん

げんの感想・評価

3.5
 そろそろヒーローの集いとか飽きたかと思ったけどリクルート活動にそんなに重きを置かずにいい感じに集まってきたのがナチュラルでよかった。
 「みんなのろすぎて退屈」っていうフラッシュにブルースウェインが「テンポよくいけるようにがんばる」って言ってたけどそれが映画に一貫して保たれてたテンポだったと思う。
もし自分がクッソ頭いいとしても、スーパーマンに楯突こうとは思わないもんなー。すげーよなー。
この映画の感想とはあんま関係ないけど
満足!

ヤンキー映画みたいにベタベタなカッコいい演出が神。バットマンの登場シーンといい、アクアマンの後ろで波バッシャーン🌊は心踊る。
個人的にはアニメ版みたいに1つの画角にメンバー全員入れて出撃したり、戦うシーンが観たかった

今作からダークな演出から一転して明るくなるってシリーズ開始当初からの決定で、明るくなって良くなったのはザックスナイダー居なくなったからってなるのは少し気の毒。
最後のフラッシュとスーパーマンの駆けっこ大好きだからどっちが撮ったのか気になる、、、追加撮影シーンぽいけど...
himura26

himura26の感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

物凄く良かった。

マンオブスティール
バットマンvsスーパーマン
ワンダーウーマン
当たり前だけど観てたので、特に良かった。

冒頭からワンダーウーマンが飛ばしてた。
笑ってしまう位、凄かった。
アヴェンジャーズ系に比べて、全体的に暗めなのは、それはそれで良い。

スーパーマンは出てくるとは思っていたけれど、こういう感じで出てくるのは考えてもいなかった展開だったので本当に良かった。




元々、小さい頃からバットマンが大好きで、スーパーマンはあまり観た事がなかった。
このシリーズで、スーパーマンが好きになった。
レンリーカビル、ようやく名前覚えられた。
体型が素晴らしい、カッコ良すぎる。




バットマン。
もう本当に、小さい頃から自分のヒーロー。
歴代バットマンは、やっぱりバルキルマーが好きだけど、映画としてはビギンズからの3部作が大好き。勿論、クリスチャンベールも好き。
話が逸れた。
ベンアフレックの映画は、アルゴとアルマゲドン以外があまり好きではなかったのだけど、今回のシリーズのベンアフレックは好き。

今回も泣けるシーンは多々あった。
なんとなく、ジャスティスリーグで泣いたって感じが恥ずかしくて耐えたけど。
唯一特殊能力がない中で、身を粉にして戦うシーンは素晴らしかった。
そのラストの突入シーン辺りは映画館の迫力が素晴らしかった。




ワンダーウーマン
ガルガドットが中々覚えられない。。
最近、記憶力が低下気味。。
もうアクションシーンも話すシーンも全てが素晴らしい。
美しい。
基本的には、非の打ち所がないと思う。
(ただ、個人的に前に付き合ってた方と少し似ていて、この方を好きになれない部分があったりなかったり。)




後の3人は、まだ良く知らないけれど、
エズラミラーがどんどん表に出てる印象がある。
映画の宣伝ポスターも真ん中だし。
このままどんどん売れていって欲しい。
素敵。




最後に少しだけ登場したけれど、
ジェシーアイゼンバーグの存在感は凄かった。
なんか引き締まる。
かつてのケビンスペイシーのレックスルーサーも良かったけど、また雰囲気が前々違う。




良い所を挙げたらキリが無さそう。
アトミックブロンドに引き続き、当たり映画だったっ!
え、かっこよすぎてずっと笑ってた。笑
フラッシュすごいカッコいいのに、お茶目で可愛くて母性くすぐる感じ
かなえ

かなえの感想・評価

4.3
最強!
休んでる暇ないくらい倍速で起こってる!笑

エズラミラー可愛い、愛されキャラ
Makoto

Makotoの感想・評価

3.8
フラッシュがなんやかんやめちゃくちゃいい仕事してる。笑
このシリーズはとにかく超人バトルが凄い‼︎
ここに関してはアベンジャーズやX-MENを超える‼︎
しかしザック派としては作風変化に残念感。
ダークさと重々しさが、、やはりノーランの力も大きかった。
ただ各最強の集まりへの興奮、でもバットマンの今後が不安、そしてやはりスーパーマンが最強。というジャスティスリーグの今後に期待。
>|