かめ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのかめのレビュー・感想・評価

4.5



この作品は、何回見ても心苦しくなる。
トニー側とスティーブン側で対立。
ただ、皆同志であることを忘れたわけではないので、完全対立ってわけではない。
トニーも苦しそうな表情を見せるシーンが多い。


その中でも、特に目を引いたのはロマノフ様!!!!!!!!!!!
美人で強くて心も優しいなんて、なんて罪ないい女なんや、、、。
仲間割れが起きた時もすかさずフォローするし、
スティーブンが悲しみに落ち込んでいるときには、駆けつけて優しく抱きしめる。
誰よりも心優しい女性なのです。
泣けてくるー。



あと、ワカンダきたーーーーー!!!
私ブラックパンサー好きなんです。
超興奮。
シビル・ウォーが公開されたとき、いまいち彼らの登場を理解できてなかったんです。
次回作に向けての新キャラだったわけですね!!!!
今作でティ・チャラに火がつく瞬間が見れていたということですね。



トニーがスパイダーマンをスカウトするシーン。
めっちゃ心打たれるシーン。

トニーは問う。
    何が君を駆り立てるのかと。

ピーターは、
    何かできるかもしれないのに、
    何かをしなかったことで悪いことが起きたら、
    それは自分のせいだ。
    困ってる人を助けたい。

いい質問するし、よくできた15歳だよね。。。。






余談です笑
個人的にもう一つ嬉しいことがあって、

ホーク・アイことクリント様おかえりーーーーー!!!!!!

ほんっっっっっとに大好きなんです。
何が好きってジェレミー・レナーが大好き!!!
加えてクリントってなんかクールで静かなイメージなんですけど、
誰よりも仲間思いの熱い男ってのもいいです!!!!
ほんと、好き。